占術・心霊用語解説

ねんぱしんれいじゅつ念波神霊術

念波波動術をさらに向上させ、神霊界の存在に直接働きかける最高の霊術です。この術を施すと相手の霊体に高次元の神霊波動が注ぎ込まれ、凄まじい開運効果を引き出します。

本来、神霊のパワーを直に浴びることは必ずしも人の精神に良いものではありません。神や仏といった高次元の霊体は人とは比較にならないほどの莫大な霊力を持っており、またその質も純粋すぎるが故、特に霊能力を持たない一般の人がそのまま浴びると心に異常をきたしたり、精神が壊れてしまったりする場合があります。危険度を例えて言うなら、純水(本当に混じりっ気のない水)が人体に有害であることと似ています。

そんな強力すぎる神霊のパワーを一般人が得るためには、いくつかの過程を経る必要があります。そのひとつが神社や寺といった宗教施設であり、またお守りやお札といったアイテムとなります。神霊の力を場所や物に宿すことによって、それらはようやく人が享受できる程度のパワーとなります。また神と人とを仲介する神職者を経由して同じ加護を受けることも可能です。欧米では神父、日本では神主や僧侶といった存在がそれに当たります。彼らは教義という名の方法論化されたやり方に従い、神霊のパワーを受け、それを一般人に広めることを務めとしています。

念波神霊術は、そういった神職者が教義の元で方法論化して行う神と人との仲介、およびパワーの享受を先鋭化させたものであると考えることが出来るでしょう。霊感を持たざる者や素質のない者でも行えるノウハウである宗教の教えに頼らず、先天的な霊感と独自の修業による霊的理解により個人の領域から神霊へと接触し、その莫大な霊力の一部を授かり、それを安全な方法で依頼者の霊体へと流しこみます。念波神霊術を行使可能となるまでには類稀なる才能と厳しい修行が必要となります。途方もない長い道のりの果てに会得するものです。

念波神霊術によって注ぎ込まれる高次元の神霊波動は本来であれば一般人が得られることのない強烈なものです。熟練した霊能者の術により注ぎ込まれるパワーは途方もない運気向上をもたらし、例えどれだけ不運に苛まれ続けた人生であっても180度好転し、王者のカリスマと成功者のオーラを身にまとうようになります。ここぞという人生の勝負に用いれば、あなたは必ずその勝者となれます。ただし、この術は人間の命運に与える霊的作用があまりにも甚大なため、連続しての施術はお断りしています。ご用命の際はよくお考えの上、お申し付け下さいませ。

電話占い業界初!
鑑定もフリーダイヤルで通話料無料!

鑑定のご予約やお問い合わせ

フリーダイヤル0120-940848

朝9時~翌朝5時(年中無休)

PAGE
TOP