愛と恐怖の心霊夜話

第39回 黒魔術の代償

失恋でおかしくなってしまった友達が黒魔術をするようになり…

黒魔術の代償

友達の占いやスピリチュアルが好きな子がおかしくなってしまい、霊能者の先生に除霊をご依頼したことがあります。彼女をCちゃんとします。Cちゃんは元々、ちょっと変わったところのある“不思議ちゃん”で、タロットカードや占星術を独学で勉強していました。私も時々好奇心で占ってもらったりしました(そんなに当たっていませんでしたが…)。でも、決して怪しい感じじゃなくて、むしろ、ほわんとした癒し系の雰囲気だったんです。

でも、長年付き合っていた彼氏に振られてから、Cちゃんはちょっとずつ様子が変わっていったのです。呪いや黒魔術の本を買って勉強するようになり、服装もどんどん怪しくなり、髪もボサボサになっていきました。なんでも、生肉や骨を使った儀式をしているそうで、私を捨てた彼が不幸になるように呪いをかけているらしいのです。周りの人たちも「最近あの子おかしいよね」と噂するようになり、どんどんCちゃんから離れていきました。

私はCちゃんがおかしくなった事情を知っていたので、「呪いなんかやっても仕方ないから前を向こうよ」「もっといい人と巡り合えるチャンスだと思ってポジティブに考えようよ」と励まし続けました。でもCちゃんは次第に「あなたに何が分かるの!?」と私に怒るようになり、埒が明かなくなってきました。

そんな時、別の友達の知り合いに霊能者の先生がいる、と話を聞きました。もしかして本職の霊能者の先生なら呪いとかにも詳しいかも、おかしくなったCちゃんを元に戻すヒントが得られるかもしれない、と思い、その先生を紹介してもらいました。

先生の見た目はごく普通のアラサーくらいの女性で、清潔感のある美人でした。見た目だけで言えば、本当にごく普通の綺麗なお姉さんっていう感じだったんです。でも、私を見るや否や、「良くない雰囲気がするね。でもあなたじゃない。あなたの周りに最近おかしくなった人いない?」といきなり言い当ててきました。事情を説明すると、その先生は納得した様子でした。「タロットや占星術を趣味で嗜むくらいなら全然問題ないけど、黒魔術は良くない。玄人でも危険を伴うし、半端な知識と心でやると全部本人に返ってくるから」と説明してくれました。黒魔術は必ずリスクを伴うもので、素人が手を出すと負のパワーがすべて自分自身に降りかかり、自分で自分を破滅させるだけになる、とのことでした。「その子、失恋で弱ってるところにそんなことを始めて、低級霊に憑依されてる状態だと思う。連れてきて。お祓いできそうならしてあげるから」と言われ、後日、その子を連れてもう一度先生に会うことになりました。

「有名な霊能者の先生が会いたいって言ってる」と説明してCちゃんを誘い出し、先生の自宅にお邪魔しました。玄関に出てきた先生は、先日の綺麗なお姉さん風の恰好ではなく、和服で、巫女のような装束を来ていました。リビングに通されると、そこには神棚のような木の祭壇が組んでありました。Cちゃんこういうの好きそうだな…なんて思いながら横を見ると、意外と無反応。それどころか「この部屋に入ってから気分が悪い」と言い出したのです。先生はそんなCちゃんをなだめ、部屋の中央にある祭壇の前に座るよう指示。どうにか座らせると、すぐに儀式のようなものを始めました。先生が祭文を唱えると、Cちゃんはどんどん苦しそうになり、ウーン、ウーンとうなり始め、しばらくするとその場にバタリと倒れました。その直後、先生が「立ち去れ!!」と大声を上げて、とてもびっくりしました。なんでも、Cちゃんに憑依していた悪霊を追い出し、退散させたそうです。 それから30分くらいすると、Cちゃんは目を覚ましました。まだ意識が朦朧としているようでした。先生はCちゃんの目を見て何かを確認してから、「もう大丈夫」と優しい声でおっしゃいました。

その後、Cちゃんの様子はすぐ元のほわんとした雰囲気に戻りました。先生いわく、Cちゃんは本当にちょっと霊感があるそうで(霊媒体質とおっしゃっていました、霊の憑依を受けやすいとのことです)儀式の後で水晶のブレスレットをもらっていました。「霊能者の先生にもらったブレスレットだ♪」と言って、すごく喜んでました。毎日つけてるみたいです。相変わらずタロットや占星術は好きみたいですが、黒魔術の道具はすべて捨てたそうです。

(翠さん 32才・埼玉県)

電話占い業界初!
鑑定もフリーダイヤルで通話料無料!

鑑定のご予約やお問い合わせ

フリーダイヤル0120-940848

朝9時~翌朝5時(年中無休)

PAGE
TOP