愛と恐怖の心霊夜話

第47回 恋を邪魔する元恋人の描いた絵

昔、彼の部屋にとても嫌な感じのする絵がありました

恋を邪魔

当時交際中だった彼。家にも何度もお邪魔しました。あまり片付けが得意でない彼はすぐ服や物を散らかすので、よく私が代わりに片付けてあげたりしました。そんな彼の部屋の壁には、絵や写真が数点ほど飾られていたのですが、私はその中の一枚がすごく苦手でした。

女性の横顔のイラストなのですが、なんだかとても嫌な感じがして、どうしても好きになれませんでした。私には子供のころからちょっとだけ霊感があります。自殺や事故が起きた場所はすぐにわかりますし、悪意を持っている人もなんとなくわかります。彼の部屋自体からはそういった気配はしませんでしたが、その絵から仄かな悪意を感じられたのです。

「この絵はどこで買ったの?」と質問したところ、「友達が描いたのをもらった」と言われました。でも問い詰めたら、それは友達ではなく、私の前に付き合っていた元カノであることが分かったのです。元カノは美大に通う学生さんで、彼のことが大好きだったそうですが、ちょっと精神的に病んでいる部分があり、彼はその愛情の重さに耐え切れずに別れたそうです。さらに追及したところ、別れてからも時々連絡を取っていることがわかりました。「会ってはいない」とのことでした。

会っていないにせよ、まだ連絡を取っているというのは、私の立場からするとあまり気分の良い話ではありません。「その絵を捨てて、元カノとも連絡を取らないで」と要求しました。彼はその要求に応じてくれて、絵を処分し、元カノのLINEも全部消してブロックしてくれました。それからすぐ、プロポーズされ、結婚することになったのです。当時の時点で付き合って1年半ほど経っていて、「まだ結婚したくない」と言われていたのですが、急に人が変わったかのように結婚の話を言ってきました。あの絵を捨てたからだ。すぐに分かりました。元カノはまだ彼のことを諦めきれていなくて、絵を通してずっと念を送り続けて私たちを妨害していたのです。絵を捨てたおかげか、それから彼との縁談は滞りなく進み、今では夫婦として一緒に暮らしています。

(早紀子さん 30才・神奈川県)

電話占い業界初!
鑑定もフリーダイヤルで通話料無料!

鑑定のご予約やお問い合わせ

フリーダイヤル0120-940848

朝9時~翌朝5時(年中無休)

PAGE
TOP