有名霊能者提言

第18回 鳴亜先生新しい恋を成就させるための縁切り

縁切り

一般的に、恋愛成就の呪術としてまず思い浮かべるものは「縁結び」だと思います。意中の方との縁を霊的に結びつけることで現実の関係を進展させ、両想いの関係にする縁結びは、確かに恋を成就させるにあたって非常に効果的です。しかし、時と場合によっては、縁結びよりも「縁切り」のほうが恋愛成就に効果的な場合もあります。

縁切りによる恋愛成就が効果をもたらすケース。それは「別の縁が現在の恋愛を阻害している時」です。最も分かりやすい例は恋のライバルがいる場合。略奪愛を叶えたい場合も同じことです。意中の方とライバルの方、パートナーの方との縁を断ち切り、途切れた縁とこちらの縁を結びつけることで、邪魔者は自然と恋の舞台からフェードアウトしていき、意中の方の心はご依頼者様のほうへ吸い寄せられていきます。

恋愛成就のための縁切りは、具体的なライバルがいる場合以外にも有効です。例えば「昔の恋人が忘れられない」という場合。ご自身の心の中で過去の恋がいつまでも忘れられず、深く根を張り続けており、新しく知り合う異性に対する評価基準や行動パターンがその過去の恋に準拠してしまい、どうしても前向きな恋愛関係を築けない。そんな人は決して少なくありません。そういった状況を霊的見地から言うと「過去の関係が悪縁として残っている状態」になります。過去の関係がその人の中でしっかりと終焉を迎えておらず、それゆえ縁の切れ端が今もなお残り続けており、新しい縁の結びつきを邪魔しているのです。そういった場合、こびりついた縁を断ち切り、浄化することで、新しい前向きな恋愛を自然と受け止められるようになります。

一例を挙げましょう。数ヶ月ほど前にご相談の電話を掛けてこられたKさんのお話をいたします。Kさんは28歳女性。結婚を視野に入れたお付き合いがしたいのに、どうしても男性と長続きしなくて困っている、という方でした。その方を霊視したところ、5年前に半年ほど交際されていた既婚者男性との縁がまだ残っていることが分かりました。霊視結果を告げたところ大変驚かれたご様子でしたが、実際「今でも彼のことを時々思い出すんです」とおっしゃいました。

Kさんは既婚者男性との恋愛を自らの意志で終わらせましたが、経験豊富で余裕のある年上男性との非現実的な関係に溺れたことで、それ以降、同年代男性との真っ当な恋愛に対して物足りなさを覚えるようになり、それが建設的な未来を邪魔するようになっていたのです。そこで私は秘伝の縁切り術を用い、悪縁と化したその男性との繋がりをバッサリと断ち切りました。そして魂にこびりついた過去の因縁を浄化し、未来に良縁が訪れた際に結びつけられるようにいたしました。縁切り術で過去を断ち切った直後から、Kさんのそう遠くない未来に良い出逢いが発生する運命になったことを、しっかり確認いたしました。

数ヶ月ほど経った頃、Kさんからお礼のお便りを頂きました。鑑定から間もなく同年代の異性と出逢って現在交際関係にあること、以前は同年代を男として見られなかったのに今の彼はとても魅力的に感じること、あれほど頻繁に思い出していた既婚男性のことをもうほとんど思い出さなくなったこと、などが記されていました。

過去から解き放たれたい、新しい未来に進みたい、と希望される方には、縁切り呪術を利用した恋の成就をお勧めします。「どうしても忘れられない人がいるけど、その人とやり直したいわけじゃない、私は前に進みたい」という方はぜひ縁切り鑑定を受けてみて下さい。縁切りは過去の呪縛を断ち切るためにも非常に効果的です。

電話占い業界初!
鑑定もフリーダイヤルで通話料無料!

鑑定のご予約やお問い合わせ

フリーダイヤル0120-940848

朝9時~翌朝5時(年中無休)

PAGE
TOP