電話占い「花染」 > 霊能者紹介 > 観音(かんのん)霊能者

霊能者紹介

守護霊交信術

写真鑑定可 メール鑑定可

観音(かんのん)霊能者

予約ID8859

鑑定料金6,000円/20分以降1分間300円(税別)

占術観音術・神仏交霊術・千里眼・霊感・霊視・透視・予知

鑑定内容恋愛・片思い・二股恋愛・不倫・復活愛・奪略愛・結婚・離婚・親子・家族・夫婦・動物・仕事・将来・適職・進路・人間関係・将来・育児・金銭・復縁・人生相談

スケジュール不定期のため受付までご連絡ください。

継続してお電話をいただいています!実力の観音イタコ霊能者です。

本物のイタコの鑑定?と始めは半信半疑の方も、確実に信者になられています。「鑑定途中から手が震えた」とおっしゃる方もいらっしゃいます。観音霊能者は恐山で本式のイタコ修行を積み、高度な霊術を身に付けておりますので、あらゆるお悩みに即応いたします。迷わずお電話を。

鑑定体験談

事例[復活愛][未来予知]new

未来の状況を予測していただいて、復活愛の希望が持てました!

復活愛の成就を謳った電話占いはたくさんありますが、何社かの鑑定を受けてみて実際に効果があったのは花染だけでした。そこは占い師ではなく霊能者が鑑定してくれる会社で、霊視や霊感で見る他、祈祷などもしてくれるということだったので、占いではダメだったけれどこれなら行けるかもしれないと、一抹の希望を抱いて電話しました。相談したのは観音先生という方で、恋愛や結婚の悩み解消で多くの実績を持つベテランの霊能者でした。
私が「復活愛の望みを叶えて欲しい」とお願いすると、先生はまず彼の状況について霊視しました。
「あなたと別れて三ヶ月、今のところ彼に新しい女性の影は見えませんね」こちらは破局してからどれくらいの期間が経っているのかを言わなかったのに、先生は彼の口から別れの言葉が飛び出したのがちょうど三ヶ月前であることを言い当てられました。このことで、彼がフリーでいるという話も信じることができました。状況霊視の後は彼の心情についても読み取ってもらいました。性格的な不一致が多すぎて私のことが嫌になってしまったのだという先生の説明は、まさに私が彼から投げつけられた通りの内容でした。
「でも、まだ可能性は残っていますよ。なぜなら私の霊眼には、近いうちにあなたと彼が再会するビジョンが見えているからです。このチャンスを上手く活かすことができれば、もう一度やり直すことができるかもしれません」そう言われ、私は未来に希望を持つことができました。その後、アドバイスをもらい、祈祷していただいて鑑定は終わりました。
先生の未来透視はそれから四十日後に現実となりました。私と彼の共通の友人が婚約することになり、その内輪の祝賀会でバッタリと顔を合わせたのです。彼は最初のうちこそ気まずい様子でしたが、お酒の勢いもあったのか私に近づいて話しかけてきました。私は先生のアドバイス通り、自分が至らなかった点についてひとつずつ謝り、できるならもう一度チャンスが欲しいとお願いしました。彼はしばらく考えたいと言って、その場はそのまま別れましたが、三日後に連絡があり、「君が言う通り、俺たちやり直してみよう」と言ってくれました。彼との関係を取り戻すことができてとても幸せです。今後も観音先生のアドバイスをもらいながら、今度こそ彼との間に強い愛の絆を育んでいきたいと思っています。

(滋賀県彦根市・丸木博美さん・32歳)

事例[復活愛][復縁]

霊視に基づくアドバイスと観音術により、
復活愛の願いを叶えてもらうことができました!

結婚まで真剣に考えていた恋人に突然、別れ話を持ち出されて、頭の中が真っ白になりました。別れの理由は、彼に他に好きな女性ができたから…。彼は私より二つ年下で、その新しい恋人は二十二歳。正直、叶わないと絶望しました。その後はひたすら彼の不実を呪う日々を送り、体重も激減し、体調不良で会社も休みがちになりました。そんなとき、ぼぅーっと眺めていた女性雑誌の紹介コーナーで花染のことを知り、いつまでも苦しみの癒えない心の内を吐き出したくてお電話しました。
正直、電話占いで今の自分の状況がどうにかなるなんて思ってもいませんでした。霊能力などというものも全く信じていませんでしたし…。そんな私に対して観音先生は、「彼と相手の女性を呪っていても何も始まりません。気持ちを切り替えて新しい人生の一歩を踏み出すか、それとも彼の心を再び取り戻すか、どちらかひとつを決めてください。あなたの願う方向で最善の助言をさせていただきます」とおっしゃいました。「彼とやり直すなんて、そんなこと無理に決まっているじゃないですか!」と反発すると、「そんなことはありません。可能性は十分に残されています」と言われ、霊視?による彼の現在と未来の状況の分析が始まりました。その内容が逐一当たっていたので、思わず言葉に詰まってしまいました。
観音先生は、彼と新しい恋人が年内に破局すること、その時期を待って彼に接近すれば再びその心を振り向かせられることなどを私に伝えてくれました。また、鑑定をリピートして祈祷を受け続けることで願いの成就を確実なものにすることができるとも勧められました。
その日から私は、月に一度の祈祷を受け続けました。…そして半年後、「彼と相手の女性が別れたようです。今がチャンスですよ」と言われ、アドバイス通りにこちらから連絡を取ると、彼の方から「久し振りに会いたい」と言ってきました。そして彼と再会し、私にした仕打ちについての謝罪を受け、二人の関係をもう一度やり直すことになったのです。私の心は喜びの感情で満たされたものの、その一方で彼に対する怒りが燻っています。それで今も定期的に観音先生の鑑定を受け続け、波動修正を施していただいてネガティブな思いの解消に努めています。「彼に対する怒りが完全に消えたとき、あなたは本当の意味で幸せになれます」と言っていただいています。

(千葉県船橋市・遠藤美郷さん・30歳)

事例[不倫愛]

苦しい不倫関係。でも未来に光明が見えた!

職場の上司とつきあって4年になります。彼には当時から家庭があって私は愛人の道を選びました。週末は会えないし、夜帰宅後はメールも厳禁。クリスマスやお正月も一人ぼっちです。彼に「結婚したい。奥さんと別れて」と迫っても「待っててくれ」の一点張り。本当は待っててくれなんて、一時しのぎの逃げなんじゃないかと疑いを持ってしまいました。寂しくてたまらなくなり、独身男性とつきあっても虚しくなるばかりです。気がつくと電話占い花染にお電話していました。観音霊能者は電話がつながってすぐ「不倫のご相談ですね。相手は同じ職場の上司。交際は4年にも及びますね」とズバズバ言い当てるので、驚いて口もきけませんでした。すると観音霊能者は「彼は決して貴女のことを遊びだとは思っていませんよ。1人息子が高校を卒業したら、離婚して貴女と結婚する道を選ぶつもりでいます。その頃には奥さんともさほどもめることなく、スムーズに離婚できます。あと2年、待てますね」観音霊能者に念押しされ、大きく頷いた私。ひと言も発していないのに、その仕草が観音霊能者には見えたようで「その覚悟があれば大丈夫。2年後、必ず貴女は幸せをつかみます」と太鼓判を押してくれました。観音霊能者の鑑定結果を信じ、今は2年後を夢見て彼についていくことに決めました。

(長崎県長崎市・大野瞳さん・32歳)

事例[略奪愛]

先輩の彼氏に一目惚れし、どうしても奪い取りたい!

職場でいつもやさしく指導してくれ、ミスをしたらフォローしてくれるやさしい先輩。尊敬と憧れの対象だった先輩を裏切ることになってしまいました。先輩に紹介され、学生時代からつきあっているという彼氏に一目ぼれしてしまったのです。毎日彼のことが頭から離れない私は、彼の勤める会社の前でうろうろし、偶然を装って声をかけました。飲みに誘い、どんどんお酒をすすめ、酔った彼を半ば強引にホテルへ。関係を持った後、彼は「彼女を裏切れない。今夜限りにしてくれ」と言いましたが、私はますます彼を好きになってしまいました。どうしても先輩から奪いたくて、電話占い花染に電話し、観音霊能者に相談したのです。観音霊能者は「彼と彼女はもう倦怠期。特に彼は他にいい女性がいたら、彼女と別れてつきあいたいと思っています」と言いました。「ただ、貴女は彼女の後輩だから彼女に遠慮して断ったのです。彼の魂に呼びかけて、その遠慮を解くことはできます。でも、先輩は貴女のことを相当恨みますよ。その覚悟はできていますか?」観音霊能者の質問に、一呼吸置いてから「はい」と力強く答えた私。すると観音霊能者は大きく息を吸い込んだ後、何やら呪文を唱え始めたのです。その間、ずっと電話からピリピリとした電流のようなものが走りました。そして、一週間後。朝出社すると、いきなり先輩が私の頬を平手打ちしたのです。目には涙がいっぱいたまっていました。その夜彼から電話があり、「彼女と別れた。つきあってほしい」と言われたのです。先輩はあれから全く口を利いてくれなくなりましたが、彼とはラブラブに過ごしています。観音霊能者のお力に敬服します。

(愛知県名古屋市・椎名睦美さん・24歳)

事例[婚活の成功]

出会いは40代と言われ、ショック・・・でも、最高のフォローをしていただきました!

30の声を聞く頃から結婚を焦り始め、地元はもちろん、はるばる東京のお見合いパーティにもマメに顔を出すようになりました。でも成果はまるで上がりませんでした。やはり良い条件の男性というのは、周囲の女性が放っておかないみたいです。そこからあぶれた人というのは、性格や見た目は素敵でも年齢相応の収入や仕事に恵まれていなかったり、逆に年収は高くても性格に偏りがあったり、と何かしらこちらを躊躇させる部分を持っているのです。
こうなったら神頼みしかないと思い、観音霊能者にパワーを授けていただくことにしました。今年、結婚したスピリチュアル好きの友人が、「電話占い花染で観音という霊能者の祈祷を受けてから、よい相手が見つかった」と言っていたのを思い出したからです。
電話占い花染に電話で実際に観音霊能者とお話しして、まず驚いたのはとにかく霊視が当たるということ!私のプライベートや過去の恋愛関係に関する的中率が物凄くて…。それだけに霊視のまとめとして告げられた言葉はショッキングでした…。「貴女の場合、かなり晩婚の相ですね。赤い糸はしっかり見えているのですが、その相手と出会えるのは四十代後半です…」とおっしゃるので、思わず大声を張り上げて「ええっー! お祈りのパワーで何とかなりませんか?!」と取りすがりました。そうしたら「縁の到来が早まるように特殊な操作をします」ということになって、観音術という開運強化の術をかけていただくことができました。
それから約3週間後、九州に住む伯母からの仲介でお見合いの話が舞い込みました。伯母は地元で保険営業の仕事をしているのですが、その同僚が出入りしている県庁のある部署で「お嫁さんを探している」という男性がいて、私に白羽の矢が立ったのです!「紹介する候補は何人かいたんだけれど、突然、響子ちゃんのことがパッと頭に浮かんでね、ほとんどゴリ押しみたいにして、その人(同僚)に頼んだんだよ」と伯母は笑いながら言っていました。
次の週末、熊本まで飛行機で行き、その方とお会いしました。仕事や収入の条件が申し分ないだけでなく、容姿もカッコイイし、フィーリングもぴったりの男性でした。どうして今まで独身でいたのか不思議に思うくらいです。あちらも私のことをとても気に入ってくれたようで、その日から遠距離の交際が始まりました。頻繁に会えないのは寂しいですが、彼はこちらの気持ちも気遣ってくれて、どんなに仕事で疲れていても、毎晩、必ず電話をくれます。このまま一挙に春が来そうです!観音霊能者、ありがとうございました!

(愛知県豊橋市 井上響子さん・33歳)

霊能者 一問一答はこちら

メール鑑定Q&A

メール鑑定される場合、どのような形で見ていくのでしょうか?

「当然のことですが、まず文面をしっかりと読みます。電話で聞く声の代わりに文章から発する心の声を読み取り、その場で意識集中して瞑想状態に入ります。その後の展開も、電話鑑定のときとほぼ同じです。質問の内容に沿った形で、霊降ろし、霊念注入、祈祷などを施します。最後に、霊視結果を返信という形でお客様の元へお送りしています。また、いただいたメールへ目を通すときには、必ず内容を紙に印刷し、それを自宅の祭壇の前で神仏に奏上する形で読み上げます。また祈祷の請願を終えた後は、きちんとお焚きあげもさせていただいています」

観音術や神仏交霊術という霊術は、メール鑑定でも有効なのでしょうか?

「基本的な効果はまったく変わりませんし、お悩みの内容によっては電話で鑑定するときよりも、かえって即効性が増す場合さえあります。祭壇で奏上するという段階を経ることで、観音力の発動がより強固になるからです。恋愛や対人関係など相手の方が存在する悩みでも、私が祭壇の前から発した念力は即座にその人の魂へと届きます。メール鑑定のご依頼後、日常生活の中でふと前触れもなく胸が熱くなったり、景色が歪んで見えたりする不思議な感覚に陥るもしれませんが、それは私が貴女のメールを読み、まさに祈祷を行っている最中によく起こる現象です。どうか驚いたり慌てたりすることなく、気持ちを落ち着けてやり過ごしてください」

返信されたメールはどのように扱えば良いのでしょうか。PCや携帯に保存したままでも良いのですか?

「返信するメールについても、癒しと浄化の波動を注ぎ込んであります。少なくとも祈願が成就するまでは消去せず、メールソフトの内部で保持し続けてください。紙面に印刷されてお持ちになれば、請願中のご本人を加護する御守りともなりますし、中には印刷した文面をデスク前の壁に貼られる方もいらっしゃるようです。壁に貼るという行為自体は差し支えないものですが、そのときには第三者の目に触れないようにご注意ください。少なくとも紙に印刷した時点で、呪術霊符と同様の扱いをする必要があります。願望が成就したという実感を得られた時点で、お焚きあげすることもお忘れなく」

その他、メール鑑定を受ける際の、特別な注意点や心構えがあれば教えてください

「メールの場合は質問の数が限られていますので、祈願の目的や聞きたいことがはっきりしている人の方がより確実な結果を得やすいですね。恐らくは時間的な制約や会話が苦手ということで、この鑑定方法を選ばれるのだと思いますが、気持ちが漠然としていてどうしてよいのか分からないときには、文章にもその乱れが反映してしまいます。もちろんそれで霊視できないということではないのですが、できれば一人きりで意識を集中できる時間帯を選び、腹式呼吸による深呼吸などもして、気持ちを十分に落ち着かせてから書かれることをお勧めいたします。文章を書かれる際には、状況の説明とともに、貴女自身の意志をはっきりと表明してください。例えば復縁できるかどうかという質問であれば、貴女は当然、相手との復縁を望んでいらっしゃるわけですから、『私はどうしても××さんと復縁したい』という旨の一文を入れてください。実際に祈願を奉ずる際には、この一文が御神仏に対する誓言(請言)の役目を果たします。念をお送りしてから願望成就に至る期間などについては、原則、電話鑑定のときと同様と考えていただいて差し支えはありません。ささやかなる願いは速やかに、いかに大願であろうともこちらから好機を呼び込む形で必ず叶います」

ページトップ

霊能者紹介