電話占い「花染」 > 霊能者紹介 > 璃帆奈(りほな)霊能者

霊能者紹介

守護霊交信術

璃帆奈(りほな)霊能者

予約ID8820

鑑定料金5,000円/20分以降1分間250円(税別)

占術守護霊交信術・透視霊感術・霊感・霊視・背後霊・前世透視

鑑定内容恋愛・片思い・結婚・夫婦・離婚・親子・家族・相性・適職・人間関係・健康・人生相談・総合的な運勢

スケジュール火[19:00〜23:00]/月・水・木・金・土・日[10:00〜13:00/19:00〜23:00]

すべてを知る守護霊を通じて、前世・過去も現在も未来も見える!

守護霊交信術を使い、ご相談者や遠くにいる意中のお相手の守護霊と霊的会話を行ないます。生まれた時からご相談者のことを知る守護霊から、今世の過去のことだけではなく、前世についても聞き出し、問題の原因をズバリと的中させます。ご相談者は、相談内容を話す必要はありません。すべて守護霊から聞き出して知ることができるのです。願望成就・目標達成のための、守護霊交信術を是非どうぞ。必ず未来を良い方向へと導くことができます。

鑑定体験談

事例[恋愛]

わがままで束縛が激しい性格の原因は、守護霊問題にあった!new

自分の性格に問題があることは十分わかっていました。男性とのお付き合いが長続きしないのも全部そのせいでした。すぐ彼氏にわがままを言ったり、彼氏を束縛したりしてしまって、やがて彼氏の方が私にうんざりして逃げていくのです。自分がいつものパターンになっていくと「ああまた始まった」と自分でも思うんですけど、どうしても自制が効かないのです。精神科に相談したこともありますが、「軽いうつかも知れませんね」などと言われ、安定剤を処方してくれただけでした。
“このままでは幸せになれない”と思った私は、思い切って電話占い花染に相談することにしました。花染は雑誌の記事で見つけました。よく購読していた癒し系の生活雑誌に花染の記事が載っていたのです。“的中率抜群の透視鑑定で恋愛問題を根本から解消しましょう”といった風に紹介されており、「もしかしてこれなら私も……」と思ったのです。
印象的だったのは、まず璃帆奈先生が私に挨拶すると同時に、もう一人の“誰か”に向けて挨拶を交わされたことです。それは私の守護霊でした。璃帆奈先生は私の話を聞く前に私の守護霊と直接対話を始められたのです。一通り会話を済ませた後、「あなたの守護霊はとても気性が荒い方ですね。おそらくあなたは今までずっと恋がうまく行かずに、お悩みだったのではないでしょうか?」とおっしゃられました。本当に驚きました。私は一言も相談内容を口にしていなかったのです。正直、それまでは“ちょっと胡散臭いな”と思っていたんですけど、“花染の透視鑑定って本物なんだ”と感動を覚えました。その後、璃帆奈先生は「あなたの守護霊は男性の方ですが、女性以上に情が深く、執着の強い方です。あなたのことを懸命に守ろうとしてはいるのですが、こと恋愛問題に関してはその性質が完全にマイナス方向に作用しているようですね」と説明して下さいました。「では、私はどうすればいいんですか?」と訊くと、璃帆奈先生は「説得してみましょう」とおっしゃって下さり、再度、守護霊との対話に入られました。先ほどの対話よりも緊張感のある雰囲気だったのを覚えています。やがて対話が終了し、先生は「なんとか説得に成功しました。最初は彼も自分のやり方を主張していたのですが、あなたが困っていることを説明すると、最後はなんとか納得してくれたようでした」と報告して下さり、「次の恋はきっと上手くいくと思いますよ」とおっしゃって下さったのです。
鑑定の後、私は自分の性格が見違えるほど穏やかになったのを感じました。これまでのように「私の思い通りにしたい」「束縛したい」と思わなくなったのです。今の彼氏とは程良い距離感を保った落ち着いた付き合いを続けられています。先生のおっしゃった通り、今回の私の恋は今までと比べ物にならないくらい順調です。出来れば今の彼氏とこのまま結婚したいです。もし上手くいかなくなったら、また璃帆奈先生にご相談しようと思っています。その時は是非またよろしくお願いしますね。
(沖縄県那覇市・赤嶺怜子さん・34歳)

事例[恋愛]

霊視鑑定で彼のウソを暴き、不透明な関係を清算!new

先生に相談したのは、確か、彼との遠距離恋愛が始まって一年弱が経過した頃でした。彼とはインターネットで知り合ったので、最初、距離は関係なかったのですが、リアルな交際をしていくにつれ、どうしても上手くいかなくなってしまったのです。彼は次第に冷たくなり、やがてメールの返信も数日に一度になっていきました。もう付き合っているのか別れているのか分からない状態でした。メールで意思を確認すると「まだ好きだよ」「別れるつもりはないよ」と言うのですが、もうお互いの関係は冷めているとしか思えませんでした。そのままフェードアウトしても良かったのかも知れません。でも、私はキッチリしていなければ気が済まない性分なので、“別れるなら別れるでしっかりと関係を清算したい”、“そして早く次の恋に進みたい”と思ったのです。なのに、彼は曖昧な返事ばかりで、明確な意思を示してくれません。仕方なく、私は霊能者に頼ることにしたのです。
インターネットで調べていくうちに、世の中には電話で霊視鑑定をしてくれる“電話占い”というものがあることを知りました。そして、数ある電話占いサイトの中でひときわ評判が高かったサイトが“電話占い花染”でした。私は気になったことは徹底的に調べるタイプで、掲示板やブログなどを一通り見て回りましたが、花染の評判はどこも上々で、“本当に恋が叶った”、“相談内容を霊視で言い当てられてびっくりした”などという書き込みばかりでした。それを見て、私は“花染を利用してみよう”と思ったのです。
璃帆奈先生は私の電話に出ると、すぐに霊視を始められました。私がまだ何も口にしていないのに「あなたは彼との曖昧な関係をきっちりしたいのですね」と言い当ててしまったのです。その後も璃帆奈先生は私達のなれそめや今の状況を霊視で的確に鑑定していき、私は何も説明する必要がありませんでした。ただ頷いているだけでよかったのです。璃帆奈先生は一通り霊視鑑定を済ませた後、「では彼の守護霊と遠隔交信して、真実を確認いたしましょう」とおっしゃられました。それから短い呪文のようなものを唱えられ、しばらく無言になりました。時折「ウン、ウン」と頷かれる声が聞こえてきたのを覚えています。その後、“ふう”と先生が一息つく声が聞こえ、そして鑑定結果が報告されました。「守護霊から直接話を伺ってきたところ、彼はもう遠い地で新しい相手を作っています。付き合って間もないようですね。あなたに曖昧な返事をしているのは彼の計算ですね。“新しい相手とうまく行かなかった時のためにキープしておきたい”と考えているようです」というものでした。薄々そんな気はしていましたが、やっぱりショックでした。
鑑定の後、私はすぐさま彼に「新しい女とお幸せに。さよなら」とメールを送りました。すると、あれほど返信の遅かった彼が五分もしないうちに返信してきたのです。ひどい内容でした。「探偵でも雇ったのか」「卑怯だぞ」「ストーカーするな」といった身勝手なメールが何通も届きました。私は“どうしてこんな人と付き合っていたのだろう”と虚しい気持ちになりながら、そっと彼のアドレスを拒否リストに登録したのです。何もかも先生の言う通りでした。
あれから1ヶ月ほど経ち、失恋の傷もだいぶ癒えてきました。もやもやした気持ちも晴れ、私はようやく“前に進もう”と思えてきました。これも全て璃帆奈先生のおかげです。先生に鑑定をしてもらっていなかったら私は今でも“都合のいい女”としてキープされ続けていたんじゃないかと思います。本当にありがとうございました。
今度は絶対いい恋します。
(大阪府堺市・東野恵美さん・34歳)

ページトップ

霊能者紹介