電話占い「花染」 > 霊能者紹介 > 下栄子(しもえいこ)霊能者

霊能者紹介

降神術

写真鑑定可 メール鑑定可

下栄子(しもえいこ)霊能者

予約ID8803

鑑定料金7,000円/20分以降1分間350円(税別)

占術降神術・予知能力・神道術・霊感・霊視・透視

鑑定内容恋愛・不倫・復活愛・結婚・離婚・仕事・適職・将来・金銭・人生相談

スケジュール月〜土[12:00〜18:30]/日[12:00〜16:00]

告白前に電話占いを受ければ、成就率が信じられないほど向上

イタコであり霊能者である下霊能者の電話占いによって彼の心の中を覗いてから告白すれば、望みが薄いと思われた片想いも100%近くうまくいきます。告白の失敗は恋愛には致命的。下霊能者が正確にお相手の行動や本心を透視し、確実成就の方法をお授けします。失敗したくない方は迷わずお電話を!

鑑定体験談

事例[片想い]new

親友の恋人を好きになった私

私の相談事は片想いでした。短大時代に知り合った親友と呼んでも良いほど仲の良い女の子がいるのですが、ある日、その子が「これ、私のカレ」と言って1人の男性を紹介してくれました。私はいけないことと知りながらも、その男性に一目惚れしてしまったのです。下栄子霊能者に事のあらましをお話しすると、「過剰な罪悪感に捕らわれて、心と魂が押し潰されかけていますね。もっと息を抜いてリラックスしないと貴女、本当に潰れてしまいますよ」と警告されました。「既婚者を愛してしまったというのならともかく、若い男女の恋愛関係というのは流動的ですから」「それはこの先、私にチャンスがあるということですか」「ですから、そのことについて今から判定します」
その後しばらくは下栄子霊能者の1人語りとなりました。親友とその彼氏の生き霊を続けざまに降霊して、2人の内実を詳しく教えてくれたのです。その結果分かったのは、交際して間もない頃から2人の仲はあまり上手く行っていないという意外な事実でした。彼女と相手の男性の話し方の癖、さらにそのプロフィールや性格、風貌など寸分の違いもなく的中していましたので、これは信じるに足る内容だと確信しました。
「とりあえず、次の季節への変わり目くらいまで待ってみてください。貴女にとって有利な方向に事態が変わるはずです」この言葉を告げられた後、季節が夏から秋へと変わる時期になって、親友自身の口から「別れた」と聞かされました。そこでかねてよりの助言通りに行動を開始。勇気を振り絞って彼にアタックしたところ、気持ちを受け入れてもらうことに成功したのです。嬉しいことに親友の子も私たちの仲を認めてくれています。「私、もう新しいカレがいるから気にしないでね」サバサバとした感じで、笑いながらそう言っていました。親友との関係を壊すことなく、意中の人と相思相愛になることができ、幸せと安堵の気持ちを日々噛み締めています。花染に相談して本当に良かった!

(栃木県宇都宮市・松峰ハルカさん・25歳)

事例[復活愛]

降霊術で彼の心を聞き、復活愛が成就!

彼と別れて1年。彼が同じ会社の後輩に心変わりしたのが別れた理由です。私も同じ会社なので、2人と顔を合わせるのが辛くて、転職も考えました。その前に一流の霊能者に見ていただきたくて、口コミサイトで評判だった電話占い花染へ電話。下栄子霊能者は電話がつながるなり、「別れても忘れられない彼と新しい彼女の姿を毎日見るのは辛いですね」と言ったので、とても驚きました。そして、「霊視の結果、彼は貴女と別れたことを後悔していますね。貴女たちはもうつきあって6年。ときめきがなくなっていた時に、後輩の女性から猛アタックされ、その気になってしまったのです。でも、後になって、貴女といる方が心地よかったと思っているのです」信じられない答えでした。すると、下栄子霊能者は「降霊で彼の本心を聞いてみましょう」と言い、何やら呪文のようなものを唱えました。やがて彼そっくりの口調で「美貴子…」と呼びかけられました。「オレたちはつきあいが長いから、おまえにドキドキすることもなくなっていた。そんな時、後輩から積極的にアピールされ、悪い気はしなかったんだよ。でも、彼女とつきあい始めてやっとわかった。オレが本心から愛せるのは美貴子だけだって。でももう虫がよすぎるよな…」彼のその言葉を聞き、降霊が終わった下栄子霊能者に彼ともう一度やり直すための方法を具体的に教えていただきました。そのおかげで彼を取り戻すことができ、今は幸せいっぱいです。

(北海道札幌市・藤田美貴子さん・29歳)

事例[復活愛]

わがままが過ぎて愛想を尽かされたけれど…

下霊能者のおかげで、復活愛が実現したことを報告します。「わがままなところがかわいい」と言ってくれていたのに、度が過ぎたのか愛想を尽かされました。謝ってやり直したいけれど、電話もメールも着信拒否されてしまったんです。その後、告白してくれた男性と何人かつきあいましたが、彼以上に想える人は現れません。噂では彼の方は素直でおとなしい彼女ができ、仲よくやっているとのこと。悲しみに耐えきれなくて、電話占い花染で依頼したのが下栄子霊能者です。下霊能者は彼の心を霊視し、すぐに「彼が一番に愛しているのは貴女よ」と言ってくださいました。「でも、貴女のわがままについていけなくなったのも事実。それで正反対のタイプの女性とつきあってはみたものの、逆に貴女が恋しくなってしまったのね」下霊能者の鑑定を聞き、居ても立ってもいられなくなった私ですが、下霊能者のアドバイスに従ってそのまま待つことに。一週間後、彼の方から連絡があり、「やっぱりオレには君しかいない」と言われました。今後は下霊能者のアドバイス通り、わがままを言いつつ彼のことも立てて、つきあっていきたいと思っています。

(福井県福井市・須藤恵理子さん・25歳)

事例[因縁解消][結婚]

彼が引きこもりになっちゃって、思い余って相談しました…

来春、式を予定していた婚約者が突然、会社にリストラされ、そのショックで引きこもってしまいました。こちらの親と向こうの両親が相談して、結婚はいったん白紙に戻すということになったのですが、私は彼のことを心から愛していたのであきらめることができませんでした。思い余って、雑誌広告で見かけた電話占い花染にお電話したところ、そういうことなら下栄子霊能者が適任ということでご相談させていただくことになったのです。
まず、霊視で見ていただいたことはすべて当たっていました。私と彼の馴れ初め、彼の性格、以前から気になっていた彼とご両親との軋轢など、すべてこちらが話す前から先生によって指摘されました。その後はイタコの霊降ろしで彼の魂と会話させてもらい、今、本人がどんな気持ちでいるのかも詳しく知ることができました。私に対する愛情がまだ消えていないことが分かっただけでも大きな収穫でした。
「この男性の家系は、戦国時代に滅びた名族の分家筋ですね。冷血なご先祖の所業が原因で、成就寸前で事が水泡に帰す、という因縁を受けています。これを解消するために浄化の念を送らせていただきます」と言われて、二人の結婚が実現するように祈願していただきました。
その後3ヶ月経ちますが、下霊能者に祈祷していただいた翌週頃を境に、彼から頻繁に連絡が来るようになり、つい先週には私の父の口利きで地元の菓子メーカーへの再就職が決まりました。引きこもっていた頃は目つきも顔色もおかしくなっていましたが、今ではすっかり元の彼に戻っています。
挙式も最初の予定通りに挙行することになり、今は結婚後に住む新居の物件探しに奔走しています。霊能者に相談したということは彼も義父母にも知らせていませんが、折を見て彼にだけは話し、お礼方々もう一度、下霊能者の鑑定を受けようと考えています。先生、色々とお世話になりました。ありがとうございます。

(新潟県・不二香さん・26歳)

霊能者 一問一答はこちら

メール鑑定Q&A

メールの相談内容はできるだけ詳しく書いた方がいいですか?

「生年月日、血液型、お相手の本名などやこれまでの細かい経緯を書く必要はありません。私たち霊能者はメール入力時に込められたご相談者様の想念を読み取れるからです。ただ直接、対話しながら進められる電話占いとちがい、鑑定時にご相談者様と霊能者がリアルタイムでつながっていないメール鑑定。「片想いを叶えたい」「復活愛希望」「既婚男性と不倫中」など、ご自分の現在の立場、悩みの内容がわかることだけは書いていただいた方が霊視もしやすくなり、スムーズに鑑定できます」

メール鑑定は、どのように進むのですか?

「まず電話占い花染から転送されてきたメールを暗記するほど画面上で読み込みます。次第に目を閉じても文字がくっきりと浮かび上がって来るようになり、メールから想念が私の頭の中に入り込んできます。そうしたらメールをプリントアウトし、自宅の祭壇の前で紙を額につけて真言を唱えます。そのうちに脳裏に一連の問題の経緯や解決方法が浮かんでくるのです」

返信されたメールはどのように扱えばいいのでしょうか?

「メールには問題解決と願望達成の念を込めてあります。メールソフトに保存し、さらにプリントアウトして小さく折りたたみ、常に携帯することをお勧めします。問題が解決し、願いが叶ったと実感できたら、メールを消去し、プリントアウトした紙は神社などへ持って行き、お焚き上げをしてください。私の方でもご報告の連絡がなくても、ご相談者様の状況が霊感でわかりますので、同じようにメールを消去し、祭壇の前でお焚き上げをしています」

その他、メール鑑定を受ける際の、特別な注意点や心構えがあれば教えてください。

「『とても悩んでいます』『すごく苦しいです』などと、ご自分の心情を切々と訴える方がいらっしゃいますが、それはメールに刻み込まれた想念から十分感じられます。書くことですっきりするのなら構いませんが、あえて強調する必要はありません。それならむしろ願いが叶ったら、どうしたいかを書いていただくのがいいですね。『復活愛が実現したら、二人の思い出の場所へ旅行に行きたい』とか『彼と両想いになれたら、なるべくすぐに早く結婚したい』とか…。そうすることでメール自体が前向きな気に包まれ、私の送る念を受け入れやすくなります」

ページトップ

霊能者紹介