一問一答

愛染明王秘術

白藤しらふじ先生

女性霊能者

予約ID 8840

白藤先生の一問一答

白藤霊能者の鑑定方法を教えてください

「基本的な鑑定の流れは、他の霊能者の先生と変わらないと思います。ご相談者の心の奥を、できるだけ深い所までできるだけ詳細に、霊視や霊感で読み取ることから始まります。それにより、どういった悩みや問題を抱えているのかが分かりますので、その内容に即した最適な占術を用いながら鑑定を続けていきます。その中で比較的よく使用するのは、“死者霊呼び出し”や“前世透視”のような、空間・時間を超越した占術ですね。そのような超越的な視点からご相談者やお相手の鑑定を行なうことにより、願望成就や問題解消のための最良の方法が見つかることが多々あるからです」

霊能力で鑑定される場合、どのように感じたり見えたりするのでしょうか? 映像が見えてくる、声が聞こえるなど、具体的に教えてください

「そうですね。おっしゃる通り、霊視の場合は映像が見えてくるというのが最も適切な表現だと思います。最初は断片的だったイメージが徐々にまとまり、はっきりとした映像となって視覚化される感じです。私の場合、霊聴は行ないませんが、霊感というのはいわば五感を使って行なう占術ですから、その際にご相談者あるいは特定のお相手の心の声が聞こえてくるということはあります」

念を受けた後、効果はどのようにあらわれますか?

「心の中のネガティヴな感情がスーッと消失していく一方で、眠っていたポジティヴな想念が増幅されます。そのことで、簡単に言うと何をしても楽しくなり、充実感を覚えるようになっていきます。結果、仕事や人間関係でつまずくことがなくなり、たとえ多少の失敗があっても思い悩む回数が減っていくのです。それに伴って発するオーラも明るい色に変わるので、異性を惹きつける魅力が増し、恋愛面でも上手くいくようになります」

電話占い花染では他社と違い、鑑定終了後にその都度、強力な念をお客様に送るということが決まりになっています。これについてのご苦労やご感想は?

「念送りを行なうとそれなりにエネルギーを使うことになるのは事実です。それを“苦労”と感じるかどうかは、それぞれの霊能者の先生によって異なるでしょうが、私は苦労に感じません。念を受けることによって、人生観が大きく変わったというご相談者が実際に大勢いらっしゃいますから、花染のこの方針は非常に良いことなのではないでしょうか」

ご自身に霊能力があることを知ったのはいつ頃ですか?

「6、7歳の頃でした。数日前に亡くなった祖母の霊が目の前に現われ、彼女からメッセージを受け取ったのです。その言葉は私の人格形成に多大な影響を与えました。それ以降、死者の霊と直に交信したり、相手の心が読めたりするようになり、霊能者の道を歩むようになったのです」

霊能力があって良かったと感じられていますか?

「今は心からそう感じます。私に備わっている霊能力は、自分1人のものではないと考えています。たとえ特別な能力を与えられたとしても、それが他人のために使われないならば何の意味もない。それが、祖母が私に伝えたかったことであり、私が霊能者になった理由でもあるのです」

ご自身の鑑定での強みと自信は?

「やはり一番の強みは、先ほども申し上げましたように、空間と時間を超越した視点から鑑定できるところではないでしょうか。それにより、いわばミクロとマクロの両方を同時に見ることが可能となるのです」

最後にご相談者へ、ひと言お願いします

「人生は必ずやり直すことができる。そのことを私の霊能鑑定で証明してみせます。恋愛からお仕事、人間関係、心霊相談まで幅広く対応できますので、ぜひ一度ご相談ください」

電話占い業界初!
鑑定もフリーダイヤルで通話料無料!

鑑定のご予約やお問い合わせ

フリーダイヤル0120-940848

朝9時~翌朝5時(年中無休)

PAGE
TOP