お客様の声
恋愛

霊視鑑定で彼のウソを暴き、不透明な関係を清算!

霊視鑑定

先生に相談したのは、確か、彼との遠距離恋愛が始まって一年弱が経過した頃でした。彼とはインターネットで知り合ったので、最初、距離は関係なかったのですが、リアルな交際をしていくにつれ、どうしても上手くいかなくなってしまったのです。彼は次第に冷たくなり、やがてメールの返信も数日に一度になっていきました。もう付き合っているのか別れているのか分からない状態でした。

メールで意思を確認すると「まだ好きだよ」「別れるつもりはないよ」と言うのですが、もうお互いの関係は冷めているとしか思えませんでした。そのままフェードアウトしても良かったのかも知れません。でも、私はキッチリしていなければ気が済まない性分なので、“別れるなら別れるでしっかりと関係を清算したい”、“そして早く次の恋に進みたい”と思ったのです。なのに、彼は曖昧な返事ばかりで、明確な意思を示してくれません。仕方なく、私は霊能者に頼ることにしたのです。

インターネットで調べていくうちに、世の中には電話で霊視鑑定をしてくれる“電話占い”というものがあることを知りました。そして、数ある電話占いサイトの中でひときわ評判が高かったサイトが“電話占い花染”でした。私は気になったことは徹底的に調べるタイプで、掲示板やブログなどを一通り見て回りましたが、花染の評判はどこも上々で、“本当に恋が叶った”、“相談内容を霊視で言い当てられてびっくりした”などという書き込みばかりでした。それを見て、私は“花染を利用してみよう”と思ったのです。

璃帆奈先生は私の電話に出ると、すぐに霊視を始められました。私がまだ何も口にしていないのに「あなたは彼との曖昧な関係をきっちりしたいのですね」と言い当ててしまったのです。その後も璃帆奈先生は私達のなれそめや今の状況を霊視で的確に鑑定していき、私は何も説明する必要がありませんでした。ただ頷いているだけでよかったのです。

璃帆奈先生は一通り霊視鑑定を済ませた後、「では彼の守護霊と遠隔交信して、真実を確認いたしましょう」とおっしゃられました。それから短い呪文のようなものを唱えられ、しばらく無言になりました。時折「ウン、ウン」と頷かれる声が聞こえてきたのを覚えています。その後、“ふう”と先生が一息つく声が聞こえ、そして鑑定結果が報告されました。

「守護霊から直接話を伺ってきたところ、彼はもう遠い地で新しい相手を作っています。付き合って間もないようですね。あなたに曖昧な返事をしているのは彼の計算ですね。“新しい相手とうまく行かなかった時のためにキープしておきたい”と考えているようです」というものでした。薄々そんな気はしていましたが、やっぱりショックでした。

鑑定の後、私はすぐさま彼に「新しい女とお幸せに。さよなら」とメールを送りました。すると、あれほど返信の遅かった彼が五分もしないうちに返信してきたのです。ひどい内容でした。「探偵でも雇ったのか」「卑怯だぞ」「ストーカーするな」といった身勝手なメールが何通も届きました。私は“どうしてこんな人と付き合っていたのだろう”と虚しい気持ちになりながら、そっと彼のアドレスを拒否リストに登録したのです。何もかも先生の言う通りでした。

あれから1ヶ月ほど経ち、失恋の傷もだいぶ癒えてきました。もやもやした気持ちも晴れ、私はようやく“前に進もう”と思えてきました。これも全て璃帆奈先生のおかげです。先生に鑑定をしてもらっていなかったら私は今でも“都合のいい女”としてキープされ続けていたんじゃないかと思います。本当にありがとうございました。 今度は絶対いい恋します。

(大阪府堺市・東野恵美さん・34歳)

電話占い業界初!
鑑定もフリーダイヤルで通話料無料!

鑑定のご予約やお問い合わせ

フリーダイヤル0120-940848

朝9時~翌朝5時(年中無休)

PAGE
TOP