お客様の声
恋愛

自動書記で彼の想いを再確認し「愛されている」と実感!

愛されている

彼と付き合い始めたのは1ヶ月ほど前のことです。きっかけは彼からの告白で、私は「まあ嫌いではないし、いいかな」くらいの気持ちだったのですが、付き合って行くうちに、どんどん彼のことが好きになっていきました。それと同時に、私の心の中にもうひとつの感情が芽生えてきたのです。それは「私は本当に彼に愛されているのだろうか?」というものでした。

彼はとてもしっかりした人で、面倒見もよく、友達もたくさん居ます。そんな彼のことが好きになるにつれ、自分が愛されるに値する人間である自信がなくなってしまいました。どんどんネガティブになって、「私達は釣り合ってないから別れた方がいいのかも」なんて考え始めてしまったのです。

そこで、私は電話占い花染を利用することにしました。花染は、実は以前に一度だけ利用したことがあります。その時は確か、その時付き合っていた彼氏についての相談をさせていただいたんですけど、私が喋り出す前に私の相談を霊視で理解してくれて、私のどうしようもない恋の悩みにも的確な鑑定を出して下さったのを覚えています。私は、花染にもう一度相談させていただくことにしました。久しぶりに花染のサイトを眺めていると、百合美霊能者という方が目に留まりました。降霊術と自動書記を使って的確な霊視鑑定をして下さるとのことで、興味が湧いた私は、さっそくご相談させていただくことにしました。

百合美霊能者に電話が繋がった段階で、私はいったい自分の悩みを一体どう話そうか困ってしまいました。私は説明が下手で、考えていることをなかなか上手く言葉にできないのです。そうしたところ、なんと百合美霊能者のほうから「大きなゆらぎの波動が伝わってきます。あなたは恋をして自分に自信をなくしてしまったのですね」とおっしゃられたのです。驚きました。百合美霊能者は、私がまだ言葉にする前に、私の悩みを霊感で察知してしまったのです。

その後も百合美霊能者は、口下手な私がうまく説明できなくなる度に、私の想いを次から次へと霊感で汲み取ってくださいました。そして、「では、イタコの力を使い、彼の魂に触れ、その想いを自動書記による霊感透視でお知らせします」とおっしゃられ、自動書記が始まりました。電話の向こうでペンを走らせるカリカリという音がしばらく響いた後、百合美霊能者は「終わりました」とおっしゃられ、そして自動書記の結果を教えて下さいました。

それは「どうやら彼もあなたと同様、本来、あまり自分に自信がない人のようですね。そんな彼は、“あなたを支えていくことで、自分があなたの役に立っていることを実感している”と言っていますよ。彼はあなたが困った時には必ず支えてあげようと思っています。彼のことは信頼しても大丈夫ですよ」というものでした。

私は、百合美霊能者の言葉を信じ、彼とこのまま付き合っていくことにしました。そして、付き合っていくにつれ、先生が自動書記を使って伝えて下さった霊感透視の意味を、少しずつ実感していくようになったのです。仕事でトラブルがあり、私は誰にも相談できず困っていたら、彼はそれを目ざとく察知して、優しい言葉を掛けてきてくれるのです。

彼が本当は精神的に弱い部分を持っていることも分かってきました。私は、百合美霊能者の言葉を通して、ようやく自分が愛されている実感、彼に必要とされている実感を得ることができたのです。百合美霊能者にご相談して本当に良かったです。また精神的に不安定になってしまった時は、ぜひ百合美霊能者にご相談させていただこうと思っています。

(秋田県大館市・畠山敦子さん・36歳)

電話占い業界初!
鑑定もフリーダイヤルで通話料無料!

鑑定のご予約やお問い合わせ

フリーダイヤル0120-940848

朝9時~翌朝5時(年中無休)

PAGE
TOP