お客様の声
浮気

主人の浮気相手が逆ギレ!誰にも相談できず、江里口先生の助けを請いました。

浮気相手

主人から「浮気してしまった」という告白と謝罪を受けたのが半年前。その少し前から挙動不審な様子が目に付き、「何か隠しているんじゃないの?」と問い詰めると、拍子抜けするほどあっさりと白状したのです。包み隠さず正直に話してくれたこともあり、「魔が差した。ほんの出来心だった。もう絶対にしない!」という言葉を信じました。もちろん、心情的に許すことはできませんでしたが、まだ中学生の娘の今後のことも考えて、何とか我慢すると心に決めたのです。それで一件落着となるはずでした。しかし……。

本当の悪夢が始まったのは、それから1ヶ月近く経った頃でした。家で休養していた土曜日の夕刻、出先の夫から慌てた声で連絡が入り、「女が家へ来るかもしれないから、決して相手をしないように」と唐突に言われました。女というのは、夫の浮気相手のことです。そしてその直後、1人の女が我が家へ乗り込んで来たのです。年の頃は私より4~5歳くらい上。一見、身なりのきちんとした普通の感じの人でしたが、私に見せた仕草や態度は狂気をはらんでいました。

玄関先でヒステリックに泣かれ、近所の目もあるので仕方なく家の中へ入れると、いきなり「ご主人と別れてください!私も別れますから!」と切り出してきました。聞けば女の方も既婚者とのこと。つまり、主人とはW不倫の関係であったことが分かりました。さらに加えて衝撃的な事実まで聞かされ、私は呆然となってしまいました。やがて主人も顔面蒼白で家へ戻ってきたのですが、逆ギレして私に食ってかかる女を制止しようともせず、ただオロオロするばかりでした。その煮え切らない態度にほとほと愛想が尽きました。ようやく女が帰った後、主人の顔を見るのが耐えられなくなり、無理矢理に家から追い出してしまいました。

身近な友人はもちろん、両親や兄弟にもとても相談できませんでした。それで数日、悩み抜いた末、思い余って江里口先生にご相談したという次第です。そんなこともあったので、お話が始まってすぐ、「かなり事情の入り組んだ悩みを抱えておられるようですね。あなたの重苦しい感情が、電話を通してひしひしと伝わってきます。この重石を取り除いて欲しいということですね」と言っていただいた時には、ようやく胸中の苦しみを共有してくれる人に巡り会えた!と、思わず涙がこぼれました。慰めていただいてひと心地つき、「じつは……」と詳しい状況を説明しようとすると、すでにあらかたのことは見えているから、と途中で言葉を遮られました。「今、当時の様子が私の頭の中へ流れ込んできているんです。リビングの真ん中で腕組みをしている、ニットセーターにジーンズ姿の女性があなたですね。そして、その向かいで長い髪を振り乱して泣き叫んでいる、ライトグレイのスーツ姿の人影がご主人の浮気相手の女性ということでしょうか」「は、はい、その通りです!本当に見えているんですね!」「この女性から、ご主人の子供を妊娠していると告げられたようですね」

先生のご指摘通り、女は自分の妊娠を理由に主人との離婚を迫ってきたのです。あまりにも図々しい申し出に、その時は怒りを通り越して呆れ返りましたが、考えてみれば向こうは既婚者、つまり自分の旦那さんとの間に出来た子の可能性もあるのに、「主人とは半年前から別居していて、全く顔も合わせてません。間違いなく▲▲さん(主人の名前)の子供です!」と強弁を繰り返していました。このことを先生にお話ししたところ、「断言はできないのですが、その女性、恐らく妊娠はしていません。ただし、狂言を弄してあなたを騙しているということではなくて、本人も何かの勘違いで自分が妊娠していると信じているように思われます」との答え。

後日、江里口先生の指導に従い、相手の女と慎重にコンタクトを取りました。そして「本当に妊娠しているのかどうか、きちんとした病院で診察してもらって、その診断書を見せてください。話はそれからです」と告げたところ、今日に至るまで返答がない状態です。

2回目の鑑定でこの経緯を先生に伝えると、「先方はあなたに言われて、病院で診察を受けたようですね。結果、妊娠していないということが明らかになったのでしょう。それで返事が来ないのだと思います。もっともご主人のことはまだ諦めていないので、後はあなたの側の出方によります。透視でお気持ちを拝察していると、すでにご主人とは一緒に暮らせないと考えているようですが、少なくともお子さんが成人されるまでは、離婚するのは思い留まるべきです」とのアドバイスをいただきました。

一連の騒動については、すでに主人の実家の義父母も承知しています(これも先生からのアドバイスです。私から実家に打ち明けました)。義父母からも「どうか離婚だけは考え直して欲しい」と泣きつかれており、どうするべきか迷っている最中です。またつい最近、義父が息子(主人)の不甲斐なさを見ていられなくなり、自ら乗り出して不倫相手の女とその旦那さんとの話し合いを始めているとも聞きました。とりあえず私の方は新たな動きがある度に、その都度、江里口先生にお電話して指示を仰いでいるという状況です。ちなみに主人は今、実家に戻って暮らしており、毎日のように謝罪のメールを寄越してくるのですが、こちらは完全に無視しています。ただこのような状態を続けていて、娘のためになるとは到底思われないので、これについても追々、助言をいただくつもりです。

今回、江里口先生にご相談することができなかったら、私は精神的におかしくなっていたことでしょう。これからもしばらくお頼りすることになると思いますが、引き続きよろしくお願いします。

(千葉県千葉市 島崎莉緒奈さん 35歳)

電話占い業界初!
鑑定もフリーダイヤルで通話料無料!

鑑定のご予約やお問い合わせ

フリーダイヤル0120-940848

朝9時~翌朝5時(年中無休)

PAGE
TOP