お客様の声
恋愛

3年間付き合ってきた相手と別れるかどうかを相談

3年間付き合ってきた相手

職場の同僚の中に仲の良い女の子がいて、以前、その子から花染についての話を聞いたことがあって、ずっと頭の隅に引っ掛かっていました。彼女は昨年の秋、大恋愛の末に結婚したのですが、その過程で花染に所属している霊能者の先生に色々と助言をもらって、それが想いの成就に結びついたらしいのです。「最初は両方の親にもかなり反対されたし、もうダメかもって思った瞬間が幾度もあったけれど、そのたびに斑木さんっていう人に、彼と向こうのご両親の考え方や気持ちの移り変わりなんかを詳しく教えてもらって、それでなんとかやって来れたの」と、感慨深い顔で話していたのが印象的でした。

そんなことがあったので今回、私も最初から斑木先生を指名する形で相談させていただきました。今まで街中の占い師に運勢を見てもらったことはあるものの、電話占いしかも霊能者による鑑定相談というのは初めての経験。どんな感じで鑑定してくれるのだろうかという若干の不安を抱いていたのですが、実際には予想もつかなかったような受け答えで、まず相談事についての詳しい説明をする前に、こちらが置かれている状況などがズバズバと言い当てられていく様は圧巻でした。何も知らずに自分の生年月日を伝えようとしたら、「これは占いではありませんので、個人的なデータは一切不要です」と言われ、「恋愛に関するご相談事ですね。すでにお相手はいるけれど、その人に不満があるといった内容ではないですか」と、こちらが伝えたかったことまで先に読み取られていました。どうして分かったのかと驚いて聞くと、「あなたの心の声が聞こえてくるから」と、至極当然という口調で言われ、後はもう為されるがままでした。

私には3年間、交際が続いている相手がいるのですが、結婚までつながるご縁ではないような気がして、もしそうであれば、彼と別れて他の男性を探すべきなのかを伺おうと考えていました。それでその旨を伝えると、「その方は教育関係のお仕事をされている方ではないですか」と、またも言い当てられたのです。「はい、元は大学の研究助手だったのですが、今は予備校の講師をしています」「結婚につながらないと考えたのは、相手が不安定要素のある職業に就いていることが原因ですよね」。痛いところを突かれて、言葉に詰まりました。性格面の相性が合わないからと答えたかったのですが、心の底で経済面の不安を抱えていたことはたしかで、それにあらためて気づかされたという感じです「お相手の方、近々安定した教職に就く暗示が出ています。別れるかどうかはそれを見極めてからでも遅くはないのでは?」先生のそうした言葉通り、「母校に准教授として招聘された」と先日、彼から喜びの連絡がありました。早急な決断をせず、斑木先生にご相談しておいて良かったと心から思いました。

(鹿児島県鹿児島市・仲澤日富美さん・28歳)

電話占い業界初!
鑑定もフリーダイヤルで通話料無料!

鑑定のご予約やお問い合わせ

フリーダイヤル0120-940848

朝9時~翌朝5時(年中無休)

PAGE
TOP