第1回 天上先生 イタコの秘儀で叶える愛の願い - 霊能者インタビュー
霊能者インタビュー

第1回 天上先生イタコの秘儀で叶える愛の願い

イタコの秘儀で叶える愛の願い

インタビュアー(以下、イ):天上先生、お忙しい中インタビューに応じていただきまして、ありがとうございます。

天上先生(以下、先生):いえいえ、構いませんよ。むしろこういった形で紹介してもらえることに、私と致しましても感謝しております。ご相談者様とのお電話だと、お金をいただくわけですからつながってすぐに霊視を始めます。ですから私のことをもっと知っていただく機会として、声を届けてくださることは嬉しいことだと思っております。


イ:先生も花染に在籍されて、かなりの年月となりましたね。

先生:いつの間にかですね。横のつながりはありませんが、古株と言われる域に入ったと言えるのでしょう。本当に多くの方の声を聞いてきました。


イ:先生には特に、恋愛成就と幸せな結婚を叶えてもらったとの声が多く寄せられております。

先生:電話占いを利用される方のほとんどが、恋愛の願いを抱えてのものですから。そこに私の得意分野とマッチしていたわけですね。私のイタコ霊術は、人と人との愛の縁を見ることにたけていますし、その縁を結び付けることも得意としておりますから、必然、その方面での成就のご報告が増えるのでしょう。


イ:先生の守護霊交信術や生き霊降霊術は、秘儀とも秘術とも呼ばれているほどです。

先生:修行の成果と言えましょう。私も子供の頃からハッキリと、守護霊様の声が聞けたわけではありません。長い年月修行を重ね、ようやくたどり着いた境地とも言えます。守護霊様から初めて声をいただいたときは、自然と涙があふれ出たと共に、自分になぜこのような霊能の力が授けられたのか、この力を何のために、誰のために使うべきなのかを聞かされて、身が引き締まる思いをしました。


イ:先生の行う霊感鑑定での恋愛成就や結婚成就、あるいは開運は、相談者の過去の業を取り除いて運気を好転させる方法を取るとお聞きしました。

先生:人(霊能者)によって方法や使う霊能の力は違うのでしょうが、私は霊的な障害を浄化しての開運伝導で願いを叶える方法を取っています。今の人生が上手くいかない、願いが叶わない、人と上手くいかない。それらは直近の前世を含めた過去世何代かで蓄積されてきた業が原因だと思っております。魂の記憶が表層に上がってこないとは言っても、実は記憶しているものなのです。本人でさえ覚えていないと認識してしまいますが、霊能者が見れば魂には過去の人生の記録が残っており、そこで行った要するに良くないことが業となって積もっているのです。それを知るところから私の霊視鑑定は始まり、そして運気の上昇を阻むある種の霊障とも言える状況を浄化することで未来を変えていくことになるのです。


イ:それに先生は、イタコの霊媒術で人の魂と直接交信が出来るとお聞きしました。

先生:秘儀と言いますか、イタコの口寄せという霊媒術は、なにも故人の魂を降ろすことだけではありません。生きている方の魂、すなわち生き霊と交信をすることも可能です。そうすることで、本心ではなにを考えているのか、性格や将来性について、相談者とお二人の相性、そして前世はどのような人生を送ってきたのか等々を見ることが出来ます。見るというよりは、生き霊に聞くといった方が適切な表現かもしれません。もしお二人が前世でもご縁のある間柄なら、即その縁を結び付けることも致しますし、将来的には衝突するような縁ならば引き離してしまい、別の良縁を探すことも致します。私が恋愛成就、結婚成就に実績を多く持つと言われておりますのは、そういった「最高のご縁」を霊的な見地から見付け出すことが出来る所以なのです。


電話占い業界最古参!
支持され続ける信頼と実績の鑑定!

鑑定のご予約やお問い合わせ

電話番号03-6627-3511

朝9時~翌朝5時(年中無休)

PAGE
TOP