第6回 風庵先生 自分の未来の出会いを今、知りたい人へ - 霊能者インタビュー
霊能者インタビュー

第6回 風庵先生自分の未来の出会いを今、知りたい人へ

自分の未来の出会いを今、知りたい人へ

インタビュアー(以下、イ):風庵先生へ寄せられる相談者の声は、「自分の出会いについて知りたい」といった内容が多いと伺いました。

風庵先生(以下、先生):そう言えますかね。ご自身がいつ運命の相手と、どこでどのようにして出会うことになるのか。そこから結婚までどのような流れで進み、実際に結婚するタイミングは何歳のいつ頃なのか、そして結婚後の生活についてどうなるのかといったことをお尋ねになる方が多い印象です。実はすでに運命の方と出会っているケースもありますし、もちろんまだ出会っていないケースもありますので、その場で詳細に霊視をした後に予知をさせていただいております。


イ:先生のその霊視や予知の見え方についてお聞きしても?そもそも先生は、物心ついたときにはすでに霊能の力をお持ちだったと聞いております。

先生:そうです。幼い頃からずっと、この力を持って活動をしております。霊能力の覚醒は、早かったと思いますね。子供の頃から、周囲の大人にあれこれと応えていた、ややませた子供とも言えるでしょうか。そのことを怖がられることなく、大切にされていたのは環境に恵まれていたと今は思います。
見え方についてですが、相談者の方の声を聞いたとき、スーッと幕のようなスクリーンのようなものが降りてくるのが感じられます。頭の中での出来事なので、なかなか説明は難しいですね。そしてそこに映像が映し出されるのです。そうそう、ホームシアターのようなものと言えば伝わりますかね。


イ:相談者の方の人生がそこに映し出される、と?

先生:その通りです。人の人生は一本の映画のようとはよく言ったもので、相談者の方の人生を始まりから終わりまで、映像として私は見ることが出来ます。ここで言う始まりとは、今の人生の始まりでもあり、魂の始まりでもあります。必要ならば、魂の始まり、つまり過去世の人生についても見て差し上げることも出来ます。それが霊視の力であり、未来の映像を見て起こる出来事を言い当てることが予知というわけです。
その映像は、早送りしたり巻き戻したり、あるいは途中でストップしたりが可能なので、相談者の身にどのようなことが起こるのかを詳細に観察して見ることが出来ます。だから詳しい霊視結果をお伝えすることも出来るわけです。相談者の方と結ばれる人もそこには映し出されるわけですから、その方についてさらに霊視をすれば、どこの誰なのかが判明します。どのようにして出会い、結ばれ、どうなっていくのか。すべてが私のような霊能者には見えているというのは、こういった力による結果なのです。


イ:先生は恋愛や結婚といった男女の相談に限らず、人間関係全般の問題解決を得意とされていますね。そちらでも、この先出会うことになる相手のことなども見えますか?

先生:自分の未来に起こる出会いとは、確かに男女のことだけではありません。一生の親友との出会い、苦労を共にする仕事仲間との出会い、物事を教わる師匠や先輩との出会い、人ではなく、天職となるような仕事との出会いや心落ち着く生活環境との出会いもあるでしょう。もちろん、良い霊能者や占い師と巡り合うことも出会いですね。この先出会うことになっている良い縁も悪い縁も今知っておくことで、確実に結び付けることや逆に回避することも出来ます。そういったことを知りたい方もいらっしゃることでしょうから、ぜひお電話いただいた際にお応えさせていただければと思います。


電話占い業界最古参!
支持され続ける信頼と実績の鑑定!

鑑定のご予約やお問い合わせ

電話番号03-6627-3511

朝9時~翌朝5時(年中無休)

PAGE
TOP