愛と恐怖の心霊夜話

第52回 元彼が神社の跡取り息子でした

旅行疲れで高熱を出して寝込んでいたら突然彼がやってきて…

神社の跡取り

元恋人が不思議な人でした。神社の一人息子で、跡取りを期待されているらしいんですが「継ぐ気はない」と言っていました。占いやオカルトが好きだった私は、「神社って不思議な話とかあるの?」って何度か質問しましたが、「何もないよ」の一点張りで、何も話してくれませんでした。でも、一度だけ不思議な力を使ったことがあります。

仲の良い友達と日帰り旅行したあと、旅の疲れが出たのか、高熱で倒れたことがありました。私以外みんな男性だったので、なんとなく彼に言いづらくて、旅行してきたことは言っていませんでした。だから、熱を出したことも言いづらいし、一人で治そうと思ってベッドで寝込んでいると、いきなり彼が家にやってきたんです。

彼は私が体調を崩していることもすでに知っていたみたいで、ミネラルウォーターや果物などを買ってきてくれました。そして私を一目見るなり「どこに行ってきたの?」と質問してきたんです。驚いて思わず正直に話しました。彼は、こっそり男友達と旅行してきたことはまったく怒らず、ベッドに寝るように言って、それから両手を合わせて呪文のようなものを唱え始めたんです。手を数回、パンパンと叩いたりしていました。

「何それ?」と聞いたら「病気が治るおまじないだよ」と言っていました。呪文を唱え終わると、「じゃあお大事に」と言ってすぐに帰っていきました。するとそれからみるみる熱が引いて、その日の夕方には36度台まで回復したんです。一晩寝たら嘘みたいに治っていました。彼が何をしたのかは今でもわかりませんが、もしかしたら旅先で私が悪いものを憑けてしまって、彼がそれを祓ってくれたのでは…と思っています。彼とはその後、どうでもいいことで喧嘩して別れてしまいましたが、あの不思議なおまじないのことはいまだに忘れられません。

(結実さん 27才・埼玉県)

電話占い業界初!
鑑定もフリーダイヤルで通話料無料!

鑑定のご予約やお問い合わせ

フリーダイヤル0120-940848

朝9時~翌朝5時(年中無休)

PAGE
TOP