第86回 話しかけてくる霊 - 愛と恐怖の心霊夜話
愛と恐怖の心霊夜話

第86回 話しかけてくる霊

スーパーの賑やかな地縛霊

話しかけてくる霊

わたしは気を抜いていると、時々霊に喋りかけられています。先日もスーパーでのこと。賑やかなスーパーに霊?とお思いでしょうが、品物を見定めていると話しかけてられるんです。昔から動物と子どもと高齢者に好かれる気があるせいでしょうか。実はちょっとだけ霊感があるのですが、だからといって、いつもバリアを張れるわけではありません。

店内に明るい音楽が流れる中、「あぁそれ美味しそうだわね~」「こっちとそっちとどっちがいいと思う?」「これ値札間違えているんじゃない?」といったやり取りをする声。チラッとだけ横を見てみると、そこには高齢の女性だけ。周囲を見ると他に誰も居なくて、その瞬間ようやく霊だと判りました。

いつまでも楽しそうにしゃべり、話しかける。そういう客はたくさんいるでしょう。特に高齢の方は「淋しさ」もあってか話好きです。もしくはそういう性格の場合もあります。しかし、一度目はつい話し相手になってしまった、という方、誰もいないはずの売り場、もしくは気が付いたら一人になっていた売り場で同じ方に出会ったら要注意です。さっとその場を離れましょう。けして応対してはいけません。

わたしの場合はその他にも狭いエレベータ内で、ずいぶんと恰幅の良い若い女性が「それ、本物の毛?(わたしのファンキーな毛色を見て)」と尋ねてきたり、別日には大声で「今日はいっぱい買っちゃった!」(ちらりと見ると何も持ってない)との声を聞いたり。わたしもあなたも、この場合、このパターンは「無視」が肝心です。

土地の地縛霊でしょう。危害を加えないのは本来の性格と、スーパーという明るい賑やかな場所だからだと思います。今のところ、どの地に赴こうとスーパーの霊は相手になり相槌をうったり返答したり、言い返したり、あえて念仏を唱えようとしない限り無害だと思います。無視しましょう。家までついてくることはほぼ無いようですが、万が一浮遊霊(自分の好きな所にいて迷ったままになっている)の場合、霊障、また低俗霊を引き連れてくる場合があると言います。

多少霊感があろうと、素人の「除霊」などはおすすめしません。繁盛しているスーパーを見てから考えてみましょう。その霊はその地に縛られながらも「今」は楽しい、でもいつか悪い霊を呼び込むかとも思います。どうしても同じスーパーに通いたい、どうしても同じ店に通いたい、どうしても同じ客がいて話しかけてくる(スーパーだけでの話ではなく本屋や人の集まるところです)場合、霊能者に相談するか除霊していただきましょう。除霊?なぜ自分だけそんな面倒なことを、とお思いの方もいらっしゃると思いますが、そういったものは体質から来るもので、前世、守護霊、背後霊、支配霊を一度鑑定していただき、ご自身の体質に合った方法を導いていただくことで、どこかへ出かけるたびに「変な人がついてくる」心配は無くなるはずです。

(房未さん 32歳・岐阜県)

電話占い業界最古参!
支持され続ける信頼と実績の鑑定!

鑑定のご予約やお問い合わせ

電話番号03-6627-3511

朝9時~翌朝5時(年中無休)

PAGE
TOP