愛染明王秘術で恋愛相手の心を奪う! - 花染便り
花染便り

愛染明王秘術で恋愛相手の心を奪う!

最近、私ども霊能者に寄せられるご相談で増えているのは、成就が難しいとされる困難愛の成就です。どなたも「相手の気持ちを自分に振り向けたい」という望みを抱かれて鑑定を申し込まれます。またその中には、霊能力に頼るだけではなく、自分自身でも簡単な呪術を執り行い、愛情の獲得を確かなものにしたいとおっしゃる方もいらっしゃいます。 そうしたご要望を受ける形で、こちらの解説を設けました。霊能者それぞれの詳細をお読みいただくとわかるのですが、電話占い花染に所属する霊能者にはそれぞれ際立った個性があり、使う術や霊能も様々です。

そこで今回は愛王先生の監修により、愛染明王の霊力を用いた「特定の相手の愛情を独占、あるいは復活する術法」をご紹介させていただきます。

貴女にもできる愛染明王秘術

愛染明王秘術

愛染明王とは…

梵語で「ラーガラージャ」あるいは「マハーラーガー」と呼ばれる明王様です。元々は愛欲を司る魔王(カーマ)が仏に帰依し、善男善女を守護する善神へと生まれ変わった存在とされています。通常、その姿は一面六臂(ひとつの尊顔に六本の手)にて、右手側には金剛杵、神矢、蓮華の花を持ち、左手側には金剛鈴、神弓などを携えています。また形相は怒髪に憤怒の相をあらわし、蓮華座の上に結跏趺坐にて鎮座されるという、見るからに心引き締まるような厳しいお姿を取られています。

古来、真言密教ではこの愛染明王を本尊として、調伏(ちょうぶく)・息災(そくさい)・増益(ぞうやく)・鉤召(こんちょう)・敬愛法(けいあいほう)という五種の加持祈祷を執り行ってきました。調伏とは相手を呪殺、消滅させる法。息災と増益は読んで字の如き功徳を請願者に授ける法。また、鉤召とは人々を救い上げ、仏の御心に染ませる法。さらに敬愛法とは他者からの人気や愛情を得る法のことです。

これからご紹介するのは、この最後の「敬愛法」をどなたでも出来る形で執り行う方法となります。

心がまえ

これをお読みの多数の皆様は、修行を積んだ霊能者でもなければ密教修行者でもありません。それを前提とすれば、自ずから術のあらわす霊験にも限界がございます。そのことをあらかじめ胸にお留めおきください。ただしこれは、決して気休めの術というわけではありません。ひたすら祈願成就を目指し、貴女が自らの想念をこの術に集中させることができれば、各々が持つ念の強さに見合った結果が必ずあらわれます。

具体的方法

手順自体はさほど複雑ではありません。むしろ単純なものと言えます。具体的には以下の通りです。

(1)まずは想う相手の写真を用意します。大きさにはこだわりませんが、全身が写ったものが必要です。
(2)写真を写真立てなどに入れ、それを机上に置いて相対します。腹式呼吸などで心を静め、自分がその相手とどうなりたいのか具体的な願いを思い浮かべ、それに精神を集中します。
(3)愛染明王の根本印を結び、陀羅尼真言を唱えます。

陀羅尼真言

オンマカラギャ バザロシュニシャ バザラサトバ ジャクウンバンコク

愛染明王根本印

印の結び方
左手を上にした形で両手の親指を交差させて、その人差し指を離す。
中指は手の内側へ折り込んだ形で交差させる。
薬指は立てた状態で合わせ、小指同士は離した状態にする。

(4)真言を繰り返し唱えながら、印を相手の写真の胸部(心)、額、喉、頭頂の順に置いていく。写真が小さい場合は、少なくとも置いていることを想像する。

祈る際は常に愛染明王の姿(たとえば、澄みきった赤い光を思い浮かべる)意識し、そこに貴女の意が乗って相手の身体の、それぞれの箇所へ送り届けられる様を想像し続けてください。またそのときには相手や関係する第三者(その配偶者や恋人)に対する恨みの念などの、後ろ向きで逆行した想いは一切捨て去らなくてはなりません。天界の仏様と一体になるような心持ちで、清浄な念を送るよう心掛けてください。

原典では、この印明(印と真言を組み合わせた祈り)を30万回行うことで、祈願が達成するとされています。しかし現実の生活を営みながら、この膨大な回数をこなすのは大変困難なことです。実際にこれをなさる場合、回数にはあえてこだわらず(もちろん多いに越したことはありませんが)、日常のうちの一定時間(最低15~30分)を祈りに充ててください。 繰り返しますが、この術の主眼は乱れ散じている想念を集中させ、それを困難な愛の成就に向かって振り向けることにあります。この方法によって貴女の念が強化されれば、恋愛問題に限らず人生における様々な出来事が、たちまち好転していくでしょう。またそうした実感を伴ったときに初めて、本命の祈願も具体的な形で成果をあらわすことになります。

電話占い業界最古参!
支持され続ける信頼と実績の鑑定!

鑑定のご予約やお問い合わせ

電話番号03-6627-3511

朝9時~翌朝5時(年中無休)

PAGE
TOP