電話占いと波動修正 - 花染便り
花染便り

電話占いと波動修正

波動修正とは

波動修正

波動修正とは、何らかの原因によってマイナスの方向へ乱れた精神波動を正常な状態へと戻す特殊な霊能力のこと。霊波動に乱れが生じると、低級霊の憑依、低級想念への同調作用などが起きやすくなり、ひいては原因不明のトラブルや不運を呼び込むことにもなりかねません。例えば後先を考えない浪費や不特定多数の異性との性行為、周囲との激しい衝突などです。このような破壊的行動に走らないようにするため、波動修正が必要になります。

なお、実際に波動修正を行う場合は、オーラ次元でのバランス修正(オーラ修正)、魂次元の波動修正、霊体のパワー増強(霊波動修正)など、細かい名称と修正内容に若干の相違がありますが、基本的には霊能者が癒しの霊波を送るヒーリング的手法が用いられます。遠隔からでも波動修正は可能なので、電話占いでもよく用いられます。ただし、波動修正を成功させるには高い霊能力が必要とされ、二流の霊能者が行うと、かえって波動が乱れることになりかねません。必ず鑑定を受け、一流の霊能者だと確信を持てる霊能者に依頼しましょう。

波動修正実例

真言(しんごん)霊能者

電話占いによる波動修正で、破壊的行動から解放

東京都杉並区 清水聡子さん 37才

専業主婦の聡子さんは、ご主人と小学生の女の子2人の4人家族。上場企業に勤めるご主人は都内に一戸建てのマイホームを持ち、年に一度は家族で海外旅行へ出かけ、娘たちにバレエとピアノを習わせる余裕のある暮らしぶりです。

聡子さん自身も、油絵とヨガの教室に通っています。特に油絵に取り組む時間は、昔から美術が得意だった聡子さんにとって楽しいひとときでした。講師からもたびたびほめられ、コンクールにも出品し、みごと入選したほどです。そのお祝いにご主人は高級レストランで食事をし、ネックレスをプレゼントしてくれました。

誰もが羨む、幸せ一色に見える聡子さんの生活。しかし、彼女には裏の顔があったのです。

「マリさんですか?」そう言って微笑みながら近付いてきたのは、アロハシャツを着た20代後半の男性。「そうです」と答えたのは、聡子さんです。「じゃあ、行きましょう」男性は上から下まで聡子さんをなめ回すように見た後、ゆっくりと歩き出しました。横に並んで歩く聡子さんの肩を男性はぐっと引き寄せます。少し歩いて2人が入っていったのはラブホテルでした。

2時間弱後、ホテルを出たところで男性と別れた聡子さんは、崩れ落ちるように、自動販売機にもたれかかりました。(ああ、またやってしまった・・・)

実は聡子さんは3ヶ月ほど前から、出会い系サイトにアクセスし、初対面の男性とホテルへ行くようになってしまったのです。男性と別れた直後には深い後悔と自己嫌悪に襲われるのに、やめることができません。そもそも出会い系サイトにアクセスするのも、男性と会うために出かけてくるのも、聡子さんの意志とはちがう次元で行われているような気がしてなりません。気がつくと、いつも一連の行為が終わっているのでした。

(私、どうしちゃったんだろう。このままではいけない)心を鎮めようと立ち寄った書店で手にした雑誌に、電話占い花染の紹介記事が掲載されていました。(普通、電話占いって恋愛や仕事のことを相談するのよね。私のような相談をしていいものかしら。でも、他には誰にも相談できないし・・・)その雑誌を買って帰った聡子さんは緊張しながら電話占い花染へ電話したのです。

担当した真言霊能者は、電話がつながった瞬間、大きくため息をつきました。「貴女・・・今、自分でもどうしようもない衝動に突き動かされ、無意識のうちに破壊的行動を取っていますね?」真言霊能者の言葉に、聡子さんは絶句しました。「どうしてわかるんですか?」「波動がひどく乱れています。しかも、相当大きなずれがあります」「波動が乱れてるってどういうことですか?」「貴女の精神波動は、本来とても落ち着いていたはずです。それは毎日平穏で幸せな生活をしている賜物です。ところが、3ヶ月ほど前に精神波動を激しく乱す、ショックな出来事があったはずです」

聡子さんが息を呑みました。そして、次の瞬間わっと泣き出したのです。真言霊能者はやさしく言いました。「自分の口からは言いたくありませんよね。私には視えます。貴女の絵が入選したお祝いに講師から食事に誘われ、その後、ひとけのない車の中で無理やり乱暴されてしまったことが・・・。貴女は信頼していた講師から暴行を受けたショックで波動が乱れ、出会い系サイトで不特定多数の男性と関係を持つようになってしまった。貴女の意志ではなく、波動の乱れが起こしていることです。でも、このままではいけません。波動修正を行いましょう」「波動修正・・・ですか?」「そうです。今から電話を通じて波動修正を行いますから、軽く目を閉じて肩の力を抜いてください」<

そして、真言霊能者はお経のようなものを唱え始めました。やがて聡子さんの身体から力が抜け、苦しみから解放されたように晴れ晴れとした気持ちになれたのです。

「もう大丈夫です」真言霊能者は少し息を切らしながら言いました。「波動修正は成功し、貴女の精神波動はもとへ戻りました。もう破壊的な行動に走ることはなくなります」

その言葉は本当で、以来、聡子さんが出会い系サイトにアクセスすることはなくなりました。やめた油絵教室の代わりに、新しいスクールで陶芸を始め、趣味に、家事育児にと充実した毎日を送っています。

電話占い業界最古参!
支持され続ける信頼と実績の鑑定!

鑑定のご予約やお問い合わせ

電話番号03-6627-3511

朝9時~翌朝5時(年中無休)

PAGE
TOP