第43回 雷鳥先生 今からでもできる、カルマへの対処法 有名霊能者提言
有名霊能者提言

第43回 雷鳥先生今からでもできる、カルマへの対処法

今からでもできる、カルマへの対処法

今世での私たちの人生に非常に深く関係するといわれている、カルマ。では、皆さんはこのカルマが一体なんなのかをご存知でしょうか。また、もし悪い影響が出ているのなら、どうすれば消えるのでしょうか。良くも悪くも、今世に影響を及ぼすカルマについて、その正体や対処法についてお話ししていきましょう。

カルマの正体

カルマというのは「業」のことで、ご自身の過去の行為によって生まれた宿命や因縁(善悪両方)のことを指します。

前世からの「課題」だとか今世での「使命」だとか聞いたことがあると思いますが、これはカルマによって生み出された現世での結果なんですね。良いことをすれば良い結果が未来に訪れ、悪いことをすれば、悪い結果を未来に呼び寄せるという、因果応報を意味する言葉としても最近では使われています。ですからカルマというと「嫌なもの」と捉えがちですが、決してそうではなく、良い報いの場合もあります。

カルマで生じた未来の結果というのは、実はいつやってくるのか分からないとされています。例えば、何世も前の「前世」で犯した過ちが、今世で降り掛かっている場合もあれば、昨日の良い行為が今日の幸運につながることもあるわけです。また、自分ではない先祖の作ったカルマが今世の自分に影響する場合もあります。 いつどんな形で来るか分からない、だけど必ず未来に訪れる結果。それがカルマなのです。

良いカルマ・悪いカルマが生み出す結果

善行によって生み出されたカルマは良い未来……というよりも、「楽」な未来を引き寄せます。例えば、困った時には必ず誰かが手を差し伸べてくれたり、自然と良縁に恵まれて幸せを掴んでいく人っていますよね?全てがカルマの影響ではありませんが、生まれつき「楽」に人生を歩んでいる人というのは、前世やご先祖様からのカルマによる影響の場合があります。

反対に、悪行によって生み出されたカルマは、「苦」の未来を引き寄せます。現世での苦しみが全てカルマによって生み出されている訳ではないのですが、今のご自身が抱えている悩みには、前世でのなんらかの行為が関係しているのかもしれません。例えば、毎回好きな人を他人に取られてしまうとか、頑張っているのに金銭的に恵まれないとか、過度にネガティブな思い込みや不安を抱えているなども、カルマの影響があると考えられます。

カルマは消せるのか

過去の善行によって「楽」の未来が引き寄せられれば良いのですが、苦しい結果を引き寄せてしまったのなら一体どうすれば良いのでしょうか。

カルマというのは、ある種の償いでもあります。あなたを苦しめている物事に対して、真摯に向き合うことがカルマを消すことにつながっていきます。恨むのではなく、その出来事から学ぶ姿勢が大切なのですね。

「カルマは消せるのか?」という疑問に対しては、様々な説が存在するのが事実です。純粋な仏教では、一度生み出されたカルマを消すことはできないとされています。仏道で修行し「涅槃」によって「この世に二度と生まれ変わらない道」に入れたときだけが、前世の業からの影響を脱することができる唯一の方法とされているんですね。カルマというのは輪廻転生の思想と強く結びついたものであり、転生が続く限りその影響は続くということなのです。

最近ではスピリチュアルブームの到来により、様々なカルマを消す方法が紹介されています。よく「カルマの浄化」などと言われていますが、簡単に消せるものではありませんから、しっかりとした導き手の指導を仰ぐ必要があるでしょう。

「苦」をもたらすカルマへの対処法

「苦」を受けるなんて、誰だって嫌ですよね?これから来るかもしれない・もしくは既に来ている「苦」に対して、一体どうすれば良いのでしょうか。

悪いカルマの働きを止める方法としては、善行を積むことが一番の対処法になります。人を助ける行為やボランティアなどの善行は、苦しい未来が訪れるのを止めてくれる力を持っているんですよ。積み重ねてもすぐには結果が出ないことが多いため、最近ではついつい「善行」そのものを軽視してしまいがちですが、実は非常に大きな「厄除け力」があるのです。

お金を寄付するなどの行為も、カルマの働きを止める効果があると言われています。苦しい時というのは自分のことばかりを考えてしまいがちですよね。そういう時にこそ心根というのは外に現れます。だからこそ、自分がつらいときでも他を助ける選択ができるかどうかというのは、非常に大きな意味を持つのです。

ただし、そういった良い行いを他人のためにやるのではなく、自分を成長させるために行うという見返りを求めない意識を持って向き合うことがポイントになります。

「こんなにやってあげた」「やったから良いことが起こるだろう」というような見返りを求めてしまっては、苦のカルマを止める働きではなく、未来に「楽」なカルマを生じさせるための行為になってしまうからです。いかに「無」の境地で行動できるか、それが大切なのです。

スピリチュアル界では、カルマをクリアリングするワークがあるのだそうです。どんなに頑張っても収入が上がらなかった人がスピリチュアルワークを受けたら、カルマによって課されていた制限が外れ、金運が上がったという体験談を聞いたことがあります。どんなに頑張っても結果が出なかったり、生まれつき金運が悪かったり、恋愛でどうしてもハッピーエンドを迎えられない人は、一度受けてみると良いかもしれません。

今の苦しみ(カルマ)を和らげるには?

今まさに受けているカルマの「苦」を和らげてくれる方法としては、上記以外にもお経やマントラを唱える対処法があります。

カルマを浄化するとされている「ガヤトリーマントラ」は特にオススメです。ガヤトリーマントラはヴェーダ聖典のエッセンスが全て詰まっているとされ、ヒンドゥー教最高峰のマントラです。気になる人はネットで調べてみてください。

その他にも、「光明真言」は災いを払い幸運を呼ぶ力があるといわれていますし、「般若心経」は浄化や防御に効果があるといわれています。もちろん、神社仏閣などへの定期的な参拝も効果があるのだそうです。

今現時点で苦しい状況にいるのなら、こういった即効性のある方法を試してみてはいかがでしょうか。

カルマ浄化には、執着心を捨てることが大事

カルマ解消には、執着心を捨てることが大切です。異性やお金、地位や名誉。人には何かしら執着してしまう対象が存在しますが、そこにカルマが絡むと過度な執着心が生まれ、人生に「苦」を生み出す原因となります。この影響を解消するためには、苦しみを生み出している執着を手放すことが必要なんですね。

できるだけ早い段階で良くないと気づき、スパッと切り離せられれば傷は浅くて済むものです。ですがそれは簡単なことではありません。おそらく、苦しんで苦しんで、やっと「もう手放そう」と決心できるものなのかもしれないですね。


人生で訪れる「苦・楽」は、全てがカルマの影響ということではありません。ですが、生きていると「どうして!?」「なぜなの!?」と思うような出来事が、善悪両方起こりますよね。そういった不思議な出来事には、前世の行いが影響している可能性があるわけです。

今、世界は非常に大きな変動期を迎えています。そんな中、どんなに真面目に頑張っていても、報われない環境におられる人や、不安で苦しんでいる人がおられると思います。それは確かに、時期的なものであったり、ご自身の選択や環境的なことが関係している場合もありますが、もしかしたら今世ではない過去の業による影響なのかもしれません。

もし気になるのであれば、今からでも上で紹介した内容を心に留めておいてください。そして実際にやってみてください。少しでも皆様の人生が素晴らしきものになるように応援しています。

電話占い業界最古参!
支持され続ける信頼と実績の鑑定!

鑑定のご予約やお問い合わせ

電話番号03-6627-3511

朝9時~翌朝5時(年中無休)

PAGE
TOP