大黒(だいこく)先生 - 一問一答
一問一答

降霊術

大黒だいこく先生

男性霊能者

予約ID ----

大黒先生の一問一答

大黒霊能者の鑑定方法を教えてください

「基本は霊感と霊視です。お悩みの状況をまず概観的に捉え、さらに神通力や降霊術などで問題の細部を見ます。電話がつながったほんの一瞬で、ほとんどの状況は見えてしまっているので、余計な言葉は必要ありません。こちらから根掘り葉掘り聞くこともありませんので、しゃべるのが苦手という方も安心してご相談いただいています」

霊能力で鑑定される場合、どのように感じたり見えたりするのでしょうか?映像が見えてくる、声が聞こえるなど、具体的に教えてください

「霊視と降霊術では、当然、見え方も異なってきます。霊視の場合は、具体的な映像で霊界からの音声や当事者と第三者の心の声なども同時に聞こえます。一方、降霊術はそうした具体的事象としては見えず、もっぱら降ろした霊体の波動と会話のみを捉えます。多くの場合、どれが相談者に最適か判断して、細部を拝見します」

念を受けた後、効果はどのようにあらわれますか?

「念入れを行った直後には、必ず霊質波動の変化を確認しています。霊質波動を視覚化して、その色彩を確認するのです。例えば恋愛の悩みで苦しんでいる方は大抵の場合、欲望をあらわす赤の部分が暗く濁っているのですが、念注入後はその部分が薔薇色に光り輝きます。霊質波動を調整することで、感情的な落ち着きも生まれて、それが開運の端緒になることも多いようです。不倫や復活愛の悩みであれば赤色と橙色部分に、また金運や仕事運であれば主に黄色と緑色の部分を重点的に修正します。霊質波動の揺らぎや色彩の状態は活力の目安とも言えるものですから、ここが乱れていては何事も上手くいきません。ここを賦活させることで、霊体と感情面の調和が生まれ、引いては問題解決へのきっかけも見えてくるのです」

電話占い花染では他社と違い、鑑定終了後にその都度、強力な念をお客様に送るということが決まりになっています。これについてのご苦労やご感想は?

「以前、不倫の三角関係で悩んでいる女性を見たとき、突然、相手の奥さんの生き霊がこちらへ現れて、それを祓うのに大変な苦労をしました。どうもその奥さんは潜在的な霊感所有者であったようで、私が注入しようとする浄化の波動を直前で跳ね返してしまうのです。結局、祈祷によって強制的に退散させましたが、おかげでこちらはいつもの三倍以上の霊力を使い果たしてしまいました……。まあ、そうした例外を除けば、苦労というほどのものは感じたことがありません」

ご自身に霊能力があることを知ったのはいつ頃ですか?

「幼稚園に入る頃にはすでに霊が見えていました。他人の心が読めることに気づいたのも同じ時期でしたね。幼稚園の先生が話そうすることを先に私が喋ってしまったり、仲の良い友達と話していて「○○ちゃんが家に帰ったら、お母さんがケーキを焼いて待っているよ」なんて予言をしてしまったり(笑)……。とにかく、かなり変わった子供として周囲からは浮いた存在でした」

霊能力があって良かったと感じられていますか?

「今はそうでもありませんが、十代の頃はとても嫌でしたね。だって、自分が好きな相手の本心が手に取るように分かってしまうのですから……。こんなことを言ったら意外かもしれませんが、霊能者は恋愛をする上では負の要素が大きいと思います。異性を理想化する気持ちが消えるので、恋愛に対しても冷めてしまい、縁遠くなってしまうような気がします。皆さんは霊能力がなくて幸せです。羨ましいです(笑)」

ご自身の鑑定での強みと自信は?

「私の鑑定占術を見ていただくと分かりますが、霊能術全般を広く網羅しています。「こういう方法で見てもらいたい~」というご要望にも細かくお応えすることができますので、電話占いに対するこだわりの強い方も十分にご満足いただけるかと思います」

最後にご相談者へ、ひと言お願いします

「悩みを抱えていれば口が重くなるのは当たり前です。無理して詳しい説明をされる必要はありません。私の方で総ての状況を透視しますので、貴女はただ気を楽にして鑑定を受けてください。また女性の関心事と言えば少し前までは専ら恋愛と結婚問題でしたが、最近では仕事や転職などの悩みも増えているようです。そうした問題の解決事例も豊富に持ちあわせていますので、心配なさることなくご依頼ください」

電話占い業界最古参!
支持され続ける信頼と実績の鑑定!

鑑定のご予約やお問い合わせ

電話番号03-6627-3511

朝9時~翌朝5時(年中無休)

PAGE
TOP