松風(まつかぜ)先生 - 一問一答
一問一答

予知透視

松風まつかぜ先生

男性霊能者

予約ID 8813

松風先生の一問一答

松風霊能者の鑑定方法を教えてください

「私が最も得意とするのは予知透視です。したがって、ご相談者の過去の体験や現在の状況を踏まえた上で、ではこれからどうすれば望む未来を手にすることができるのか。その点に重きを置いた霊能鑑定を行なうことが多いですね」

霊能力で鑑定される場合、どのように感じたり見えたりするのでしょうか?映像が見えてくる、声が聞こえるなど、具体的に教えてください

「霊能者といえども、何もせずにそのままの状態でいてご相談者の気持ちが見えたり、心の声が聴こえたりするわけではありません。私の場合は、鑑定が始まってからというよりは、鑑定前の準備段階から既に意識を集中させ、電話がつながるとすぐにその意識をご相談者の魂の奥底に移行することができるようにしています。そうすることによって、ご相談者の第一声(たいていは挨拶になりますが)を耳にした途端、スーッとその方の心の内に入っていき、考えていること、思っていることが見え、あるいは聴こえるといった次第です」

念を受けた後、効果はどのようにあらわれますか?

「ひとことで言えば、これまでの人生の中で最も調子の良かった心の状態へとご相談者の気持ちが変わります。鑑定の際、ご相談者の多くは悩みを抱え、ネガティブな、後ろ向きの心境でいます。それが念を受けることによって、あたかも天候が曇天から快晴になっていくかのように晴れやかで充実した心持ちになっていくというわけです」

電話占い花染では他社と違い、鑑定終了後にその都度、強力な念をお客様に送るということが決まりになっています。これについてのご苦労やご感想は?

「私は、念というのは言ってみれば送り手から受け手への心のこもった贈り物(ギフト)のようなものだと考えています。ですから、鑑定の際にご相談者が霊能者のことを信頼してくださればくださるほど念の効果は増していくのです。私は毎回、心を込めて皆さまに念をお送りしています。それには相応の霊能力を要しますが、苦労を感じたことはありません。ひたすらご相談者の良き未来のため最後に行なう霊能行為、それが念送りなのです。これは私のみならず、花染に在籍している霊能者の先生全員に共通する思いではないでしょうか」

ご自身に霊能力があることを知ったのはいつ頃ですか?

「はっきりと記憶しているのは、小学2年生の夏休みに、家族で田舎の祖父母の家に行った時に、家の近くの河原で霊が見えたことですね。祖父母の家に戻ると、私が見た霊と同じ顔をした先祖の遺影が飾ってありました。その遺影を見て、自分が目にしたのが故人の霊であることが分かったのです。いま思えば、私のその後の人生はあの日に決まったような気がしますね」

霊能力があって良かったと感じられていますか?

「良かったと感じるのは、私が霊能力を使って鑑定を行なったご相談者が幸せになられたと知った時です。霊能者の1人として、その喜びは何者にも代え難いものがあります」

ご自身の鑑定での強みと自信は?

「初めにも申しましたが、予知透視の的中率には絶対的な自信を持っております。当然ながら、ご相談者によって抱えている悩みの内容や置かれている状況はばらばらです。私は可能な限り正確にそれぞれのご相談者の現況やお相手との関係性を見通した上で、その方にとって最も望ましい未来の姿を予知透視し、そこへ至るために何をすればよいのかを具体的に助言いたしております」

最後にご相談者へ、ひと言お願いします

「私はこれまで数多くの方から相談を受け、鑑定を行なってきましたが、どんな悩みであれ解決法は見つかるものです。ただ、それをお1人ですべて行なうのが難しいのもまた事実。どうかわれわれ霊能者にご相談ください。独力では見出せなかった問題解決法や望む未来への道筋をしっかりと明示いたしますので」

電話占い業界最古参!
支持され続ける信頼と実績の鑑定!

鑑定のご予約やお問い合わせ

電話番号03-6627-3511

朝9時~翌朝5時(年中無休)

PAGE
TOP